ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★本当の笑顔 と 作った笑顔 半々 の日常





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

仕事前のブログです。

激しく曇りで真っ暗で、
雨が降ってくる予報です。
もしかしたら雪もちらつくとか?
でも?そんなに寒くは感じない。

今日の朝昼兼用ご飯は、
辛子明太子(市販品)のスパゲティ。
リーフは混ぜて食べました。
美味しい+見た目も良いということで(笑)

麺は半額で、ストックしてあった物。
乾物の半額を見つけたら、
全部買う勢いで買って置きます(笑)

簡単にスパゲティ


トラコミュ
ごはんの写真








本当の笑顔 と
作った笑顔半々 の日常


昨日職場で、嫌な事があったのですよね、
同僚の一言が妙にぐさっと来たというか、
なんかチョット違うなと思ったというか、

少し前に60歳に成ったばかりの人の発言。
『私は今まで生きてきてプライドだけは
捨てなくて良かったと思ってるよ、
若い人に媚びて仲良くするとかしてこなかったし、
人に媚びるとか、ご機嫌伺うとか絶対しない。
自分が納得できない事は、絶対にしないし、
言われても絶対聞かない。』

(こんな感じの内容)

付け加え最後に
『貴女は要領よく生きてるよね?』
と言われた。

客から「接客態度が悪い」と、
クレームの超多い人です。
愛想も態度も、非常に悪い人です
そのうちに首になるんじゃないかなと思ってますが、
そうそう簡単に首には出来ないらしい



働かせてもらってる職場で、
その職場のルールを守って、
年下だろうが上司の言う事は聞いて
ちゃんとしっかりと、仕事はこなし、
サービス業なのだから、
小学生だろうと、お客様で、
それなりの接客をするのはあたりまえです。

職場での笑顔のすべては、
お仕事の笑顔であって、
媚びているのではなく、
あたりまえの作られた笑顔である。


その笑顔に金をもらってるといっても過言では無い。

そのおかげで、
私はあんま良い人でも無いのに・・・
大変良い人だと思われていて、
結構慕われているのである(まじで笑)

客受けもよく、
よく色々な物をもらったりもします。

この笑顔は、要領がいいのではなく。
ビジネスライクですよ。

ビジネスライク(参照)http://www.weblio.jp

そんな事が昨日あったので、
笑顔についても考えてみました。


考えたら・・・
私は、大変だった過去15年ほどは、
笑顔などほとんど見せた事が無いかも。

家を持って、すぐに痴呆介護は始まり、
その後、叉すぐに、二重苦の、
旦那の精神疾患が始まり、地獄の生活です。
自然に笑顔などが生まれ出る環境に無かった。



そして今、

すべてから解放されて
一人暮らしで寂しいはずだけど、

私も笑顔の時代があった頃、
あの、幼年~時代、青春時代、新婚時代と、
普通の人と同じように味わってきた笑顔は、
今・・・叉、取り戻せたと思います。


今の生活の中では
自然に笑顔があふれ出る毎日です。
本当の笑顔の自分がいます。

今が・・・
あの、幼年~時代、青春時代、新婚時代と、
変らなく幸せなんだなと言う事です。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽