1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準

1億の家から1間生活へと

It is only with the heart that one can see rightly; what is essential is invisible to the eye.


Index LINK
全ての記事の表示

Sponsored Link

★息子が結婚したら お嫁さんに任せるのが良い

_| ̄|○ il||li 
お出かけしてお金が一気に減った
でも息子に会えて
久々にゆっくり話もできたし、良しとしよう。

私が会いに行かない限り、
滅多な事では会えないし、
話もできないからね。

寂しい? 
と聞かれればそれなりには寂しいけど

息子が結婚したら
お嫁さんに任せるのが良い

私はそう思ってるから、大丈夫。

家庭の形態にも寄るけど、
基本的には
男性は家族を養うけど
女性は家庭を守る存在かな

女性は家族の食事面から健康面とか
色々な雑事とか、それらの全てを管理してる
共働きの場合は、
両方がバランス良くその役を担うかんじかな。

息子の嫁の場合は、
小さな子供が3人も居るので
育児に追われて、いわゆる専業主婦
息子の稼ぎのみで生活してる。

初孫が生まれてから1年ほど、
息子たちと一緒に暮らしていたけど、
私はひとり暮らしを選び
息子のことは嫁に任せた
任せたのだから、
私は余計な口出しはしない。

私、自らが息子の家を出たのだから、
老後に世話になろうなどと微塵も思っていない
それが・・・双方共に、
最も素晴らしい事だと私は思う。

田舎とかには、
長男は親の面倒を見るべきなんて風習とかが、
今だに有る所が多いと思うけども、

仲良く楽しく暮らせるなら良いけど、
そうじゃないなら
毎日毎日・・・苦痛とか愚痴とか文句とか、
どろどろした感情が脳内を渦巻いて・・・
素敵な脳内を保てないと思うんだけどね。

応援して 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

(私のランキングとか注目記事とか▼)
BlogMura Myプロフィール
お気に入りに入れて頂くとかなり嬉しいかも。

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link






そう言えば
今日の京都タワーはこんな感じの色でした。

夜の部
2016 10-13 今日の京都タワー

昼の部
2016 10-13 今日の京都タワー2


ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ


観光とかではないよ。
半分は仕事みたいなもの

京都駅の屋上がお弁当場所

今日の写真はそれら含めて8枚
曲げわっぱde 手作り弁当をもって
今日は ”ひとりで京都”



Category : 幸せの基準

人生は、何が起こるか予測できない、
どんな状況に陥っても乗り切る為に必要なのは、
強さじゃなく”知識”なのかも。



ブログ村テーマ* 50代を 素敵に生きる *

1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準
ブログ内検索 Googleカスタム検索

該当の記事は見つかりませんでした。