1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準

1億の家から1間生活へと

It is only with the heart that one can see rightly; what is essential is invisible to the eye.


Index LINK
全ての記事の表示

Sponsored Link

★『なんだよそれ』って思った人も多いと思うけど

昼すぎにブログを書いてから
今まで・・・随分色々と考えた。

嬉しいけど嬉しくないような 
心・複雑な電話

ブログを書いてる14時頃に電話があった、
着信の時にいちいち携帯画面は見ないけど
友人かなと思って出たら違った。

私は少し賑やかな場所に居たので、
少し声が聞き取りにくかった。

「・・・さんの電話ですか」 と
実に他人行儀な話し方から始まったけど、
私の名字には間違いはなく、
「はいそうです」というと、すぐに
「・・・・・・・さんですよね」と
私のフルネームを言った
実はこの時点でも私は全く気が付かずで、

「・・・です」と相手が自分の名前を言ったので
そこでやっと気がついて画面を見たらそうだった。

予想外だったけど、
旦那様からの電話だった。

・・・ 
まじで 驚いた。


昨年末辺りから又、携帯を完全に止めていて
本人の所在確認が出来ないということで、
それを知らされた事も有って・・・

その頃に、何度も記事に書いたことだけど
今年の1月から・・・何度も家に訪問したり、
手紙を免許書のコピーと共にポストに入れたり
役所の人に会って今までの事情を説明するのと
あちらの持つ情報を把握したりと 
情報の交換をしたのが、ついこの前だった。

でも・・・
私は完全に諦めたので
「本人からの連絡を待つしか無い」と、
ここでも書いたのだけど・・・

病気はかなり進行してそうだし、
もう、私の存在すら
記憶から完全に消えたのかもと
何も期待できない状況に有っただけに、
私はかなり動揺しましたね。


応援して 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

(私のランキングとか注目記事とか▼)
BlogMura Myプロフィール
お気に入りに入れて頂くとかなり嬉しいかも。

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link






私が1月から何度も訪問していた事を
本人は知ってた
ポストインした手紙も全部見たと言ってた・・・
その後に役所の人と会ったことも説明された。
そして最近になってやっと、
新しい担当の人とも会ったと説明があった。

実に他人行儀に
事務的に丁寧に淡々と説明された。

そして至極丁寧に私に誤ったあと、
どうしてそんな状況に成ったかを、
簡単に説明された。

ま・・・たぶん、本人も何故かなんて
よく解っていないのだから・・・
詳しく説明できないものだから、
簡素な説明だったんだと思う。

旦那様は病に侵され始めた頃から、
ちゃんと、色々と解っていて

鬱病とか統合失調症の本を山のように読み
情報量だけは、完璧だったし・・・
以前からその系の病の実態などを
素晴らしくよく把握してる。

でも・・・文字で
そんな心の病のメカニズムが解っていても、
理屈じゃなく、自分の意志に関係なく、
脳が勝手に、そうしてしまう感じなのだと思うから
自分ではどうしようも出来ないのだろう。

記憶の欠如も・・・そうだね、
自分の意志ではないのだから
誰も、旦那様を責めることなんか出来ない。

本当に長い年月、
精神を患った旦那様と暮らし、
その後に、私たちは切り捨てられたのだけど、
あれから、まる7年です。

旦那様の脳裏から、
私と結婚した記憶はぶっ飛んでしまったけど
まだかろうじて、
私という存在を覚えていてくれた事が
私は嬉しいかな・・・

あの人の脳内では、
私は、恋愛時代のあの初々しい
素敵な時代に生きてる
私なんだろうかと期待したけど
そこは違うようですよ。
結婚して子供が出来た記憶がないだけ。

『なんだよそれ』
って思った人も多いと思うけど、
私も、昔 そんな風に思ったよ。


ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ


存在感が薄い私 
『待たせすぎじゃボケ』 と
つぶやきつつランチ

なんとなく10-08 カルシウム

Category : 幸せの基準

人生は、何が起こるか予測できない、
どんな状況に陥っても乗り切る為に必要なのは、
強さじゃなく”知識”なのかも。



トラコミュ 50代を 素敵に生きる.2 * 50代を 素敵に生きる *

1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準
ブログ内検索 Googleカスタム検索

該当の記事は見つかりませんでした。