1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準

1億の家から1間生活へと

It is only with the heart that one can see rightly; what is essential is invisible to the eye.


Index LINK
全ての記事の表示

Sponsored Link

★実はとんでもなく ”まぬけ”なんですよ

今日は
前から予定していた事を実行中、
夏場は特にこうなりやすいので、
きっちりと対応してまいります。

冷蔵庫 霜とり大作戦中
de どこでも marimekko


2016 8-25 なんとなく 冷蔵庫霜とり 

私は見た目だけで・・・
割ときっちりした性格に思われたりするけど、
実はとんでもなく
”まぬけ”なんですよ。

なので、リアル日常生活は穴だらけでしてね、
冷蔵庫も、鈍くさい故に・・・
こんな感じに成るわけです。

両親とか姉に弟とか とは・・・
子供時代の、
特に生活に関わるような事をしてない時代の
18年しか一緒に暮らしていないので、
私のそんな、どじな部分を
あまり知ら無い感じだけど・・・

旦那様とか息子は良く知ってましたね、
だから・・・一緒に暮らしていた頃は
「私には何も任せられない」
とか思ってただろうなあ。
うんま・・・
今リアルで接する事の多い友人は、
間違いなくそう思ってると思う(汗)

何て言うかな
見た目と中身のギャップが激しいと
良く・・・・損をしてそうな気分に成るよ、


「貴女は大丈夫そう」
幼い頃から、先生や・・・・
両親にすら、良くそう言われて生きてきた。
全然大丈夫じゃ無かったから、
期待に応えようと頑張った。
ただ、それだけなのに、
そんな事すら気が付かれなかった・・・


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
人気ブログランキング
BlogMura Myプロフィール
ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link




自分では
それなりに成長したと思い込んでいるけど
大して変わってないのかも知れないな、
最近つくづくそう思いますね・・・


あ・・・そうそう
昨年、決めたことが有るのよね
両親も年老いて86歳と81歳だったかな
『これからは毎年実家に一回は帰省しよう』

ということで・・・来月の9月の末頃、
実家に三日ほど帰省することにしました。
ついでにそのあとに信州にも行くかも

幼少の頃、
叔母の家に入りびたりでしたので
信州は私の第二の故郷です。


ではまた。
ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

Category : 幸せの基準

人生は、何が起こるか予測できない、
どんな状況に陥っても乗り切る為に必要なのは、
強さじゃなく”知識”なのかも。



ブログ村テーマ* 50代を 素敵に生きる *

1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準
ブログ内検索 Googleカスタム検索

該当の記事は見つかりませんでした。