1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準

1億の家から1間生活へと

It is only with the heart that one can see rightly; what is essential is invisible to the eye.


Index LINK
全ての記事の表示

Sponsored Link

★勤務を週1日減らしても 手取りに大差がない不思議

私が
今のまま働いた場合の社会保険料

計算基準はこちら
全国健康保険協会
http://www.kyoukaikenpo.or.jp
平成28年度保険料額表
今のまま働いた場合の社会保険料

年収118万円ほど

標準報酬月 98,000円
健康保険料 (半分)4,900円
厚生年金保険料 (半分)8,735円
-----------------------------
合計 13,635円+雇用保険490円
14,125円 で

会社の組合強制加入で
毎月1500円程度が引かれている。

なので、いまのまま10月移行も働くと、
15,625円が
強制的に給料から差し引かれることになる。

98,000円-15,625円=82,375円 
82,375円(数円前後変動あり)
そこから、さらに住民税800円ほどと、
所得税が引かれ 
手取りのおよそ額は
81,000円



そして、
社会保険に加入したく無いからと、
106万円の壁を登らず・・・
106万円に収めた場合
私の場合は、1日出勤しなくなり、
週に4日働き、週に3日休む事に成っている。

年収118万円から
毎月1万円減る計算で、
月給88000円となり、
雇用保険の加入権も無くなり、天引0円
会社の労働組合に入らなくて済むように成り0円
あとは同じで
そこから、さらに住民税800円ほどと、
所得税が引かれる程度で収まる。
手取りのおよそ額は
86,000円

私の場合、現在は
年金全額免除中なので0円、
健康保険料は
減額対象者なので1ヶ月5500円
勤務日数を週1日減らしても、
実質的に残る金額は
ほとんど同じというマジックです。

ま・・・

異なるのは、
将来もらえる年金額の上昇。

1ヶ月およそ1100円ほど
年金額が上がる算出を出したけど、
これも変動はそれなりにあるだろう・・・ね。
ただまあ、大して変わらないはず。
で・・・自分が支払った
厚生年金料の全てを回収するのに

30年ほど掛かりますね。

私の場合は単身者なのでこの計算であって、
収入のある家族と同居の人は当てはまらない
社会保険制度に加入したほうがお得です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
人気ブログランキング
BlodMuraライフスタイル
ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link





ごはんは楽しく食べたいですね
何度も書いてきたことだけど
心にも食事は重要なのよ

”ひとりぽっちご飯”
watasi 流 na 楽しみ方 


そして野菜は心にも身体に最重要
この暑い時期は、野菜が傷みやすいので・・・
野菜ジュースに頼るのも手だと思うし、
実はジュースのほうが安上がり(笑)

なんとなく8-22 ”ひとりぽっちご飯” の楽しみ方  4


ではまた。
ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

Category : 幸せの基準

人生は、何が起こるか予測できない、
どんな状況に陥っても乗り切る為に必要なのは、
強さじゃなく”知識”なのかも。



ブログ村テーマ* 50代を 素敵に生きる *

1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準
ブログ内検索 Googleカスタム検索

該当の記事は見つかりませんでした。