ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★【写真15枚】 旦那様との思い出の地 (他)





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

昨日はお出かけで
ブログが書けず深夜にブログ。

昨日というか
時間的にはもう一昨日になるけど
友人が突然遊びに来たのでお出かけしてた。
★この関係、世間的にはどうなの?
July23,2016

ただの友達だからこんな風に気楽に遊べるかな、
若い子と一緒だと、とにかく活動的で忙しい(汗)

私と友人は
13年以上の長い付き合いなので
友人は、以前から私の事情を把握してるし
このブログを読んで知らない部分は
本人なりに、かなり補足して
色々と知っているので

友人は、今日・・・気を利かせてか
旦那様との思い出の地にも連れて行ってくれた。

まずは一緒にランチを食べて・・・
★おままごとのような感じになった
”ふたりごはん” 


7月23日 3時頃に八坂神社を通りぬけ、
比叡山経由で、琵琶湖に向かう・・・
祇園祭の後祭中・・
7月23日 八坂神社を

7月23日 まずは琵琶湖へむかう 
琵琶湖が見えたとこ
7月23日まずは琵琶湖

琵琶湖大橋上辺りの公園?
琵琶湖のこっち側は久々すぎて
さっぱ解らないのよね。
7月23日 琵琶湖大橋上辺りの公園?

琵琶湖大橋
7月23日 琵琶湖大橋が見える場所

友人はブログに載せると喜ぶので
毎回一緒に出かけると大抵こんなふうに載せてる。
琵琶湖大橋と友人
7月23日 琵琶湖大橋と友人

釣りをしてる人がすごく多くて、
8m~10m感覚ぐらいで、
人が浜にいっぱ~~いいでした
琵琶湖の若い釣り人
イケメンぽい若い3人組
私はイケメン系が大好きです(謎)
7月23日 琵琶湖釣り人

そして、到着したのは・・・
旦那様との思い出の浜
7月23日 旦那様との思い出の浜

そして琵琶湖から京都市内に再び向かうも、
途中で事故か何かで渋滞が続き・・・
日も暮れ始めた。

琵琶湖から再び京都市内へと
夕日の写真はなかなか難しいのです、
特に車の中からの移動写真はかなり難しい、
7月23日 琵琶湖から再び京都市内へと

実に励みに成っています
応援頂けるとブログを書く励みに成りまする。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
  

Sponsored Link




7月23日(土曜日)は
祗園祭の後祭なので、
混んでるから寄るのをやめようよと
ま、私は先週、前祭の宵山に行ったばかりで、
そう言ったけど
友人は祗園祭に行ったことがないのでと
寄る事にしたっぽい感じかな。

7月23日 祗園祭後祭 1

祗園祭後祭
7月23日 祗園祭後祭 2

祗園祭前祭ほど人は居ないけど
それなりに厳かな感じ
7月23日 祗園祭後祭 3

何気に提灯は好きですね
7月23日 祗園祭後祭 4

御神燈
7月23日 祗園祭後祭 5

そして大丸でお買い物
大丸の玄関あたりの
ミニ鉾展示
7月23日 祗園祭後祭 6

八坂神社系の催事(祭事)事?
7月23日 祗園祭後祭 7

ま・・・この後もお買物巡りをして、
友人に北欧ブランドの
iittalaの器を買ってもらって、

お寿司をご馳走になって帰宅

とても楽しい1日でした。
疲れた・・・(つ∀-)オヤスミー

ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ 

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽