ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★ 世の中、頼れる物(者)は自分だけ。 老後はへらへら生きて居られない





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

仕事前ブログです。
日本は低気圧や前線の影響で、
西半分が昨日~今日と荒れて、
その後に、低気圧は移動してきて、
東日本方面がかなりの荒れ模様で、
くずくずの天気ですね・・・


先日半額19円の焼きそば麺を、
8個も買ったので、
今朝も焼きそばですよ(笑)

タマちゃんと食通
焼きそば麺を8個買っても、152円!
麺類は大好きなので、素敵な価格でしょ?
でも?流石に残りは冷凍しておいたのです。
少し飽きてきました。

昨日、雑穀米も届いたので、
今夜はご飯を炊こう・・・
やっぱ黒の雑穀米が、
私的には最強ですね。


雑穀米に、いつも梱包されてる
「食通新聞」を見ながらご飯です。

食通新聞

トラコミュ
一人ごはん~♪

トラコミュ
おうちでひとりごはん






昨日は少し・・・
日本年金機構『ねんきん定期便』
について書いたけど、

特別支給の老齢厚生年金の
受給開始年齢の引上げについて

(参照*http://www.nenkin.go.jp)

平成12年の法律改正により、
特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分)の
受給開始年齢が平成25年度から
平成37年度にかけて60歳から65歳へ引上げられた。


私の年齢の人達は、将来の把握のために、
こういう物は良く把握してるけど、
~40歳台の人は、
実はあまり把握していないらしい。

自分の40歳代を振り返ってみても、
そうだ・・・
年金なんか支払っていても気にもしてなかった。

昭和36年4月2日以降に生まれた男子
昭和41年4月2日以降に生まれた女子



受給開始年齢が65歳からと成っている。

今40歳代の中~後半の人は、
その辺の把握もしておかないとですね。


私は今は54歳ですので、
この表のように、
特別支給の老齢厚生年金は、
昭和33年4月2日~昭和35年4月1日なので、
61歳から支給される。

でもこれは、
その先の改正などの可能性がある為に
実はあてにならない。


世の中、頼れる物(者)は自分だけ。

私は特に今の自分の境遇をかみ締めつつ、
今よりもっと過酷になるであろう将来へ向けて
今のうちから少し少しさらに努力しないといけない。

へらへら生きて居られない時期が、
いずれ来る覚悟も必要ですね。



今はのほほんと、
課金式のオンラインゲームを
3種も楽しんでやってるけど・・・
これは半年毎に一気に課金するのですが、
将来はそんな事はしては
居られませんね?(笑)


前の記事参照 残金86,463円記事

今は・・・

通帳残金86,463円しかない、
超電波おばさんです
趣味のゲームの為のみに、
色々他で我慢してでも、
必死で課金していますが、

お婆さんになっても
ゲームはして居たいな;-;

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽