ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★今日の長文は【究極の貧乏】 そんな複雑な気持・・・解りますか?





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

仕事前のブログです。

今日の朝昼兼用ご飯は、
すべてが残り物と言う感じで、
残り物の最後を締めくくります。

半額コロッケもこれで終わり、
リーフも終わって、海老ご飯も終わり、
激安の材料で買った食材の食事が続きました。

数百円で数日食べられるのだから、
本当に半額はすばらしいのです。
残り物ラスト

トラコミュ
一人ごはん~♪

トラコミュ
おうちでひとりごはん






ブログを書いてる人は、
いつも本当にがんばってるなと思って
応援をしてたりするのです。

特にお気に入りのブログが数個あって、
生活感溢れる、とても親しみやすい、
普通の主婦と言う感じの書き方で好きですね。

私の文章は、めっちゃ電波風か、
もしくはこのように普通感じ?か?、
どっちかに、偏ってそうですので、
あんな感じで、やわらかい感じの?
親しみやすそうな文章に成らない

私の文章は独特なんだろうなと、
いつも思いますけど・・・
文章と言うのは、
なかなか変えられない物が
あると思うのですよね。

でもブログ村の貧乏・生活苦に書いてる人は、
本当にがんばっている人が多くて、
前も書いたけど、

(前のブログタイトル)
貧乏貧乏と書きつつも、
自分では言うほど貧乏じゃ無いと
思ってる人が多そう。


確かにそんな感じですよね?



究極の貧乏

毎日仕事に行く時の日中と、
帰宅時頃の夜に、たまに会う、
30~40歳ぐらいの女性が居ます。

今日は、その人の話を少し

息子達と別居することに成って、
一人暮らしをはじめて早3年ですが、
少し離れたところに引っ越したので、
この住まいは、勤め先から数キロあり、
毎日、自転車に乗って坂は押してと片道40分強。

最初にその人に出会ったときは、
良くある農作業の女性のような格好をして、
小さなゴミ袋を持ち、長い目のトングを持って、
地面を見つつ歩いているので、

ああ、偉いな
ゴミ拾いのボランティアなんだな!

普通にそんな風にしか見えなかったので、
えらいな~と思ったので、
ニコニコしつつ、あいさつをしてたんですよね。

「ご苦労様です~」ってね。

週に1回程度しか会うことは無かったのですが、
一年ぐらいはそんな感じで、
本当に世の中には偉い人が居るなと、
感心してましたが・・・

違いました。

それが解ったのが、
たまたま、自販機の前で出会ったときでした。
彼女は自販機の前でうずくまり、
自販機のまわりを見たあと底を覗き込んで、
底に落ちていたであろうお金を、
持っていたトングでかきだしつまんで、
さっとポケットに入れました。

ああ、毎日歩きながら
小銭を探していたんだ。


それを知ってからもう2年ほどですが、
相変わらず、たまに会います。
それが解ってから、彼女をよくよく見ると、
確かにそうでした、空き缶は拾うけど、
ゴミは拾わない、きょろきょろ地面を見ては、
自販機の前では必ず止まってる・・・

究極の貧乏のために、服装も農作業風の感じ、
日々のお金に困って、お金拾いをしてる。

いわば拾得物横領罪常習犯と
言うことに成りますか?

生活保護を受けていないのでしょうか。
何処に住んでるのでしょうか、
まわりは何も言わないのでしょうか、

そんな事を思いつつも、
私には何も出来無いという・・・

そんな複雑な気持。
解りますか?

にほんブログ村 トラコミュ  貧乏人の知恵袋へ
貧乏人の知恵袋


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽