ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★50歳代 結局は踏み切れないと、燻ぶるだけ





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

土曜日と日曜に
愛知県名古屋市と
岐阜県岐阜市に行ってました。

このブログを見て長い人は、
私の最近の変化の凄さに
ある意味違和感すら覚えてると思うのですが、

過去は出かければお金がかかるからと
仕事の休みの日は家にこもって引きこもり、
たった2~5km先の近所の
5~6年の変化にすら気が付かず知らず、
家と職場を往復するだけの6年ほどだった。

色々あって家を売却して1年は息子たちと、
その後ひとり暮らしに成って、およその6年
トータル7年弱の内、およその6年弱を
そんな風に暮らしていた。

その時点では・・・私はもう、生涯
そんな風に小さくなって大人しく
ほどぼそと質素に生きていこうと
決めていたと思うし、3年ほど前のブログでも
たぶんそんな風に書いてたと思う。

でも私は、
自分の変化に気がついてしまったからさ、
その変化は、人としては
最悪の変化だとわかったからね・・・
このままだと、
老後はさらに悲惨だと思えたからさ
今やるべき事
今やれる事
今しかできない事

そう思えた事は今やっておこうと決めた

他でも書いてるけど、
50歳代って本当に微妙な年代だと思う、
たぶん・・・分かれ道なんじゃないかな。

50歳代 
結局は踏み切れないと、燻ぶるだけ
仕事に関してもそうだね、
もう新しいことは出来ないと
自信の無さや不安を理由に
自分にそう聞かせてしまいやすい年代だけど
実は50歳代なんか、
まだまだ
何でも出来る年代なんだよね


うん 50歳代なんか、
まだまだ 若いし何でも出来る。
と 思えたから 
私は新しい仕事にもチャレンジする。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 

Sponsored Link






私のご飯
土日といろいろと出かけていました。

名古屋は
ヽ(=´▽`=)ノ 超楽しかった

★名古屋 続き やよい軒
no チキン南蛮定食 na 晩ご飯 


昨日書いた記事の名古屋栄の
公園の写真にも友人が写ってるけどね
▼ここっでは手のみ出演で。
5-23 友人の手




ま・・・
生活苦故の切羽詰まった状態という
後押し付きの一歩だろうけど

人は窮地に追い込まれると
何でも出来るものだと思うのです。

だって、生への執着ってさ
歳食う毎に・・・増えていくじゃない。

元気で長生きしたいから
這いつくばってでも
気合で生きてやろうと

私は今 そう思えてる・・・


応援しといて下さい。 
(´・ω・`)
 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽