ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★ん・・・そうなのか・・・ああ そうかも。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

なんか今朝は指先がジンジンと痛む、
昨晩、久々にストレス発散を
強行した結果なのかも▼
2016年05月14日 (土)
ブログ主はちょっと変な人かもと

そのせいなのは事実だろうし、
ちょっとは反省してみるけど大した事はなく、
このジンジン感じも、ま、致し方なしと自己納得。
色々な物が心に溜まってきてるし、
そろそろ発散しないと危ないかもと思うんで、
自己防御本能に従おうと思う。

先日まで・・・1週間ほど
このブログにコメントフォームを置いたけど、
最後のコメントは、Koneko様 
海外からのコメントで
アメリカ合衆国ニュージャージー州からの人の、
再びのコメントでの締めくくりだった。
二人目のスカイプIDの記載だったので、
登録してみようかなと思ったけど、
時差がかなりあるのね、調べておかないと・・・

今回のコメントでも、
前回、前々回と同様の内容の言葉が結構多くて、
私のこの、淡々とした文章が好きと言って下さる人が多く、
お世辞か勘違いか不明だけど、
読みやすい文才の有る人だという項目も
よく添えられてるけど・・・私に文才は無い。

こんな文面だと・・・
人としての温かみは感じられないでしょ、

実に・・・淡々としていて、時にきつくて、
私の文章は、非常に冷めた感じで書く場合が多い、
今更改める気はないのだけど
まじめに書くとこうなるので、しょうがないかな。

先日の日帰り旅行でも、
何気に似たことを言われてね・・・
「○○さんっていつも標準語で話すよね」

ん・・・そうなのか・・・ああ そうかも。

私は、6年以上の付き合いの同僚にすら、
至極丁寧な会話をする・・・な。
そう言えば、私は日常的に標準語で話すな

緊張せずに話せて気を許せるような人は、
リアル社会には殆ど居ない
昨年ようやく、リアルで会うことにした
13年の付き合いのネット友人ぐらいだ。


元旦那様はもちろん、
両親や兄弟との会話にすら私は気を使う

でも・・・その友人にだけは、
私という人間を全てさらけ出すことが出来る
凄く気楽に、砕けた会話が出来る 
全く疲れない会話ができる・・・
だから、私はいつも友人と話すと
心が、救われる思いがする。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 

Sponsored Link






私のご飯
半額食材中心の節約ご飯を
なんとか素敵に魅せるご飯ブログ

★地獄の底の奈落まで
突き落とされる気分に成るかも


なんとなく5-15 地獄の底の奈落まで突き落とされる気分に成るかも2

うーん 指が痛いな (笑)




さて、5月の臨時メールフォームの
コメントの返答は全て終了
ということで、コメントをありがとうございました。
とても楽しく読ませて頂きました。

同じ年代の人がすごく多くて、
色々な思いを抱かせていただいたりと、
皆さんそれなりに、苦労されていたりもして、
現世という過酷な時代を生きる
仲間のようにすら思えました。

私が考える一番危険な思考は
人間関係から・・・
不幸な境遇に陥ってしまった時
例えば夫婦間で何か問題が起こった場合
「自分だけが何故どうしてこんなふうに・・・」とか
「○○のせいで私はこうなった」とか、
そんな考え方に走る事だと思ったりします。

人間関係で揉めた時 
その全ての出来事に、
自分も関わってきた結果が今であり、
全ての周りの人への影響をも
自分が与えて来た結果の、今現在なのだと、
私は・・・思う次第です。


ではまた



ブログランキングって・・・
意外と励み成るんだなと知る。
(´・ω・`)
 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽