ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★考えたら可哀想な母親という図式に成るのか?





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

明日は早いのでもう飲み始めた。
私は此処のところずっと
飲まないと眠りにつけないからね。

そう言えば・・・
今日・・・職場でお客様が、
「母の日は忙しすぎて疲れた」と、
さり気なく私は愛されていると
母の日自慢をしてた。

私の人生は56年ちょい・・・と長いけど、
息子に・・・母の日の何か?なんか
一度もしてもらったことは無い


息子が幼少の頃に、幼稚園とか学校で
似顔絵を書いたのを見たぐらいかも

そもそも、家族が居た頃に・・・
そんな行事を自ら企画することも無かったし、
母の日を意識したことすら一度もない。

それって
考えたら可哀想な母親という
図式に成るのか?


私は、母親に成った若い頃は、忙しかったし、
そんなことはどうでも良いと思って生きてきたけど、
この歳になると、
やはり少し寂しいとは思えるね。


今日みたいに、
70歳ぐらいのご婦人が
「子供が次から次に母の日だと言って家に来る」
「祝ってもらうのは嬉しいがおさんどんは私がする」
「凄く忙しかったので疲れた」と・・・
そんな話を、私は笑顔で聞きながら
まあ、ちょっと寂しい思いにはなったし、
羨ましいなと思ったかな。

ま・・・今までずっと、そんなのどうでも良いと、
そんな暮らしをしてきた私が悪いんだろうし、
時代もそうなんだろうと
適当な自己解釈を強引にこじつけて
毎年、母の日なんか忘れてるふりとか
気が付かないふりをして過ごす。


今年の場合だけは、急な怪我のために
マジですっかり忘れていたけどね。
覚えていたらナイーブな気分に成るから
忘れていてよかった・・・と 思うことにした。


 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 

Sponsored Link






今日のご飯ブログは無い
写真どうしよう・・・と思いつつ、
今日お客様にもらった
珍しいお漬物の写真でも。

新玉ねぎがお漬物に成るとか
初めての体験だったけど、
苦味もなく、とても甘い
香りのいいお漬物でした。
5-11 新玉ねぎのお漬物

そしておまけに今日の一杯。
5-11.jpg




そう言えば
2年前に母の日について書いてるね
愛さなければ、愛されない 
孤独で哀れな54歳か・・・

2014年05月12日 (月)

私って、
余り愛されない人生だったかも知れないな。
でもそれも、多分 自分が悪い

でも今は・・・
人をいっぱい愛したいと思うんだよね。

私ってほんとに自分勝手な人間だよね・・・



さて明日早いので寝ます。
ではまた・・・
 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽