ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★あれ・・・?このブログを知ってる人?





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

うーん 
休みいっぱいとったけど、
人と話さない数日よりも・・・
仕事上の会話や笑顔だとしても、
上司がぐちぐちうるさくても、
やっぱ人と接することは楽しいと思えて、
働く事ってやっぱ良いなと思った。

だから、
仕事再開の二日目の今日も
口角を素敵に上げて
営業スマイル的な作り笑顔だとしても
めいっぱい微笑んで、
いつものように楽しそうに接客をして
頑張ってたんだ よね。

忙しい時間帯の前
少し混み始める時間帯頃の夕方
言葉の全部をはっきり覚えてないのだけど、

二番目に並んでいた同年代ぐらいの
綺麗な女性が・・・ 微笑みながら待っていて、
私は前の人の接客中なので、
いつも感じで
ちらっと見て、((いらっしゃいまっせ))的に
営業スマイルで微笑んで
((少々お待ち下さいね))と、心で伝える

そして・・・その人の順が来て
すぐ、私が「いらっしゃいませ」と言うのと同時に
「こんばんは~」とおしゃったので、
私も満面の笑顔で「こんばんは」って言うと、
「ああ、確かに・・・」
「そんな風に口角を上げて笑顔で挨拶されると」
「凄く気持ちが良いですよね」

目線を合わさない感じで含み笑いなさった。

その後に何かおしゃったのだけど、
店内放送も重なって、
その後の言葉が、凄く聞き取りにくくて、
「書いておられたように・・・」と
聞こえた気もしたので・・・気になったけど
混雑し始めたのもあるし・・・
聞き直すのも失礼だから聞けなかったけど、

最後の言葉は聞こえた 
「口角を上げて微笑むのは素敵」と


『あれ・・・?このブログを知ってる人?』
その場ですぐに 
そう思ったけど、聞けないよね。

まさか それは 無いかとか
もしかしたら?とか 複雑だけど

もしそうだったのなら、
次回お声をお掛けくださると
めっちゃ嬉しいんだけどな ・・・


 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 

Sponsored Link






晩ご飯だよ
半額食材中心の節約ご飯を
なんとか素敵に魅せるご飯ブログ

(´・ω・`) 19円に釣られた 
けど 世界一栄養価のない野菜


なんとなく5-10 キュウリに栄養がないのは知ってるけど19円に釣られた(笑)4

この様に、ご飯ブログのリンクを張って、
写真を1枚とか載せるのには理由がある。

スマホ対応です

スマホ画面
2016051101524369e.jpg
この様に表紙に画像が一枚載るのですよ、
でもリアルな画像ってご飯写真しかないからね、

他のサイトの人を見ると、
無料素材で見たことのある画像が多いし、
私も他の自己サイト(ほぼ休眠)で稀に使ってたけど、
な~んかそれだと真実性に欠けそうな気がして
私は真実の自分の撮った写真を載せたいので
どうしてもご飯写真に成っちゃう


応援頂けると嬉しかったり・・・
 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 







コメントの返答
頂いたコメントは一部のみの抜粋(ご了承ください)


★pippio○○○○様 45歳 女性
>人間として好き。
>いろんな複雑な気持ちも本音も
>この言葉で切り抜ける、とても良く分かります。
>自分の話ばかりで申し訳ないです
(中略)
はい、私も人間ですから、気持ちはいつも揺らぎます。
私の本音はこのブログで、さり気なくそれとなく漏らしてみてる、
でも途中で・・・いい言葉を見つけてしまった。
全ての気持ちを・・・「人間として好き」で切り抜ける。
でも、私も時々思うのだ、『人間の人生はそんなに長くはない』
なら、自分の思うように生きてみるのも良いじゃない、
但し、相手の事もよく考えてからね と。


>誰にも言えなくて初めて吐露しちゃいました。
>俺物語読んでみます、また半年後の私を
>報告しようなんて思っている私を許して下さい

暴露は楽しいよね、私も大好き・・・
自分の気持を素直に全部書いてしまうと、凄く良い気分。
人生ってほんと、いろいろで面白い、
でも相互関係で成り立ってる人間関係だから、
歳相応の経験値で、相手の事も考えないとってのがめんどいね、
めんどいけど、それが人として有るべき大事な部分なのかも。





★み○○○○み様 56歳 女性
>息子さんの事を気にかけているけれど
>姑としては身動きができないのだろうなぁ〜
>って勝手に解釈しております。
>貴女様の子供が娘だったら、
>生活が違ってきていたのかなぁ。。なぁんてね。

いいえ、息子だけで良かったと私は思っています。
私の遺伝のことは前に書いたのですけど、
私の遺伝は男の子でも女の子でも発病確立は50%
女子の場合は絶対やばいと私は直感したし、
私はもう・・・子供を産んでは駄目と思った。
2014年02月08日 (土)
★今日はそんな遠い昔の話を思い出したので書いてみました。

そんな事実を知らずに生んで難を逃れた息子とは違い、
私はその事実を知って、体感した、この苦しみを・・・
生涯、我が子に背負わせることに成るぐらいなら、
生まないほうが良い。
私は生まない選択をしてよかったと思っているので
息子だけで満足なのよね、これが私の必然的な運命なのだろう


>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(あえて伏せ字にシマシタ)
>なぁんて毎日思っているので。。。
>貴女様と合わ無いかも。。。

いいえ、私もさり気なくこのブログではそう書いた事がある。
書いた記事も覚えてるけど、あえてリンクは貼らない、
私も同じ気持を抱くことは、しょっちゅう有るのだ、
そのほうが、お互いに楽だと思うからだ。
でも多分、正直書けば、それが人間なのだと思う・・・ 
人間て時に残酷なのに、体裁で取り繕うのみなんだよ。


>一応LineIDを。
って、LINEネームを書いていただいたけど、
私は生活苦なので、スマホは維持費が高いし買う予定はないので、
LINEができない(笑) と思いつつ ネットで調べてみた。
http://search.yahoo.co.jp
PCでLINE
あった(笑)今晩はもうすでによっぱなので(ストロング0)
今度暇な時にチャレンジしてみるかも ・・・ 



んじゃ また

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽