ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★私は両親の生き方に憧れていた。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

そう言えば
給料が先月の月末に入ったけど、
月末の金曜日に怪我をしたので、
まだ、引き出して居なかったりする・・・
毎月のパートの給料少なくて10万円(交通費込み)
それでは足らないんで
なんとか頑張って色々チマチマと稼ぐ私、
でも実のところ・・・大して稼げない、
なのに、考え方を少し変えてしまって、
人生もそんなに長くないのだし
遊びもしたいと考えるように成ってしまって
なかなか貯金は思うように進まない、
貧乏ループからは永久に抜け出せない。
でも・・・私は今を楽しんで生きていたい。

前も少し書いたけど、
この私の考え方の変化・・・
友人の若い思考がかなり影響している、
でもその考え方って
悪く無いと思ったりもするのよね。
今を楽しもうという考え

実はもう叶うことはないけど、
私は両親の生き方に憧れていた。

私の両親は、いつも
今という時間を素晴らしく楽しむ夫婦

私が幼い頃からずっとそうだったけど、
旅行が好きで出掛けることが凄く多かったし、
料理も好きで、外食も多い家庭だった。
とにかく遊ぶことが好きだったし、
日々の暮らしには素敵な事がいっぱい有った。

でも両親は遊びも必死だったけど
仕事も必死だった。

父方の祖父も母方の祖父も
両方共に事業を展開してる人だったけど、
私の父親も、その影響を大きく受けて
私が生まれる前には
父親は独立して自営業を営んでいた。

忙しい時期は朝方までよく仕事をしてたりしたし
母親もそれに付き合って仕事だったりしたので、
いつも・・・朝ごはん時間には起きられず
小学生低学年頃には、姉と私二人で
朝ごはんを作ったりする毎日だった。
私はそのおかげで、
幼い頃には色々な料理を覚えたりしたね。


毎日必死に働く姿を見て両親に感謝したし、
よく遊びに連れて行ってもらったし楽しかった
私には両親が
理想の夫婦だなって今でも思う。


そんな両親ももうすっかり年老いて
ふたりともすでに80歳を超えた。
父親は脳梗塞をやって半身が不自由に成ったのに
リハビリを必死にやったので今はもうすっかり普通
昨年帰省した時は少し足を痛めたらしく
足を少し引きずる感じだったけど、
週に1度は夫婦で社交ダンスに通い20年以上っと
歳をとっても二人で
良く旅行やら食事ににでかけているらしいし、
私にはもう絶対叶わぬ夢だけど
両親のような夫婦生活に憧れてたんだよね・・・
仕事も必死にするけど遊びも楽しむ。
理想的・・・

私は両親のようには絶対出来ないけど、
ひとりでも必死に働いて、
ひとりでも楽しいと思えることをして過ごしたい。


 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 

Sponsored Link





やっと
食材の買い出しに行こうとしたけど、
思い立ったのが夜だったので・・・
近場ですますことにしてしまったけど、
最近のコンビニ 
お安い食材が有って悪くないね

セブン・イレブンna
アレンジ ランチ

お薦めは 
ごぼうサラダ113円(税込121円)
ごぼうサラダ 113円(税込121円)
アレンジして 3食分
クリックで今日の写真は5枚
5-7 セブン・イレブン 食材のアレンジ





コメントの返答
頂いたコメントは一部のみの抜粋です
ご了承を・・・

★○○○いづみ様 56歳 女性
>毎日ブログを読ませて頂いています。
>貴方様の正直に書かれている気持ちに、
>勝手に私も感情移入してしまっています。
>読み終えた後考えさせられる事が多々あります。

うーん、たぶん誰でも考えそうな普通の思考だと思うので、
同年代の人なら当たり前に納得できてしまうのかも?
若い頃の考えって同年代でも多種多様だったけど、
どういうわけか・・・歳を重ねて50歳も過ぎると、
何だか他の人達と似た思考に成って行く気がします^ー^;


>気分転換が必要になって遠出をしたくなったら、
>青春18切符を買って山陽本線下りに飛び乗ってください。
>岡山県を過ぎたら広島です。(当り前すぎ)
>福山駅(知らないだろうなぁ)で降りたら良いだけです。

青春18切符がわからないので調べてみました(笑)
青春18切符(JR)【おねだん】11,850円 
特急料金系を含まない運賃の往復よりお安いけど、
家からだと、片道で8時間半ちょいほどですね
回数の余った物が金券ショップでも売って居る様で、
検索してみて色々と知れて良かったです。


>日記ブログを書いています。
>お時間のある時に。。

URLをありがとうございます、拝見してきました。
ブログデビュー記事からおおまかに流し読みで・・・
『心が張り裂けそうな事、そんな日々を書いていこう』と
書いてありましたね、心の中の思いを書くと すっきり。
頑張ってください。




★mimi様 56歳 女性
>ごめんなさいm(_ _)mコメントありあとうございます。
>メールもくださっていたのですね(汗)
>お会いしたいなんて言っていただきとっても嬉しかったです。
>また、機会があればお誘いくださいな。
>ご主人様のこと今でも気にとめてさしあげ、
>出向いていかれるあなた様は
>本当にお優しい方なのだと思います。

コメントとメールの両方分のご返答感じに成ります
ごめんなさい、残念ながらあまり優しい人でもなさそうですよ。
このブログでも、時折・・・書くことでは有るのですけどね・・・
私の今のすべての行動ってのは結局は自分の為だと思います。
自分の心が救われたいからする行動、
そんなのは誰にでも有るはずなんですよね。
ただそれを、人は、あえて・・・あまり書いたり言ったりはしない。
もちろん、愛おしさが有るからの行動だけど、
その件が、私の生活を脅かすような度重なる取り組みならば、
私は自分が生きる為に、それを全面的に断ることに成るでしょう。
私の生活に影響しない部分でしか私はあの人に関われない、
共倒れできない・・・それが 現実です。


>また、機会があればお誘いくださいな。
来週 琵琶湖ですが、残念ながら大津には行かないかな、
夏頃に成ったら、和邇浜に行く予定にしています。
ではまた ・・・




★○○ひろみ様 51歳 女性
>毎回ブログ読ませてもらってます、わたしも同年代で、
>毎日の日々の生活に不安をもちながら
>なんとか楽しみをみつけて日々過ごしている毎日です、
>歳は確実にとってるのは体的にも実感できるのですが
>中身はともなわずで若い時におもってた50代とは
>かなりの違いがありすぎて、、
>全然人間できてませんから。っていう自分がいます^^;

そうですね、未来の事は本当にさっぱり予想できない、
若い頃に軽く思った 50歳代の日常・・・
こんな風にひとり暮らしだなんて微塵も想定できず。
当たり前ですけどね・・・予想外だからこそ人生は楽しい?
同じ様に、今思う70歳代など微塵も想像出来やしない、
でもあまり先の事は考えたくはない かな ・・・
考えるのは、今するべき老後貯金だけで良いかなと思ってる。
楽しみを見つけて過ごす日常、私も頑張ります。


>毎日拝見させてもらって
>自分に勝手に重ね合わせてるところがあるので
>これからも勝手に親しみを持ちながら読ませてもらいます

私など、ダメな例の見本のようなものですから・・・
余りそれはお薦めできないかな(苦笑)
反省するだけの人生に疲れたから、生きがいを模索する・・・
ま・・・色々と楽しんで参りましょう お互いに。





 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽