ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★脳の活性化も良いけど ね・・・(返答4)





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

今日は出掛けていて、
老人集団のうるさいカフェから移動して、
静かなロッテリアに移動した時に、
隣の席で、少し大きめのタブレットで
必死にゲームで遊ぶ
同年代ぐらいの人が居て、
なかなか微笑ましかった。

たぶん60歳ぐらいかな、
結構ハードなアクション系のゲームを
ちゃんとイアホンを付けてやっていたので
かなり好感が持てた感じ。

職場の同僚も休憩中とかに、
スマホとかでゲームをやってるようだけど、
http://bylines.news.yahoo.co.jp
都道府県別オンラインゲーム状況
オンラインゲーム
インターネットを利用し多人数で同時に
同じゲーム進行を共有することができるゲーム


2015年にまとめた2014年の数値のようだけど
すべての都道府県が10%以上で
トップは神奈川の20.2%
凄いですね6歳以上5人に1人の割合らしい
全体平均では15.9%かなり多いね。
数値は毎年増えて居るんだろうな・・・

でも・・・まあ
痴呆防御にゲームという考えも有れば
ゲーム脳は痴呆脳波と似ているという説も有り、
ゲームだけに没頭するのは
実は危険と言えば危険なのよね


各所で、まことしやかに書かれてる
その事に関しての事のみで・・・言えば
現在ではまだどっちも100%の真実は無いので、
ゲームに没頭せず、時折、楽しむ程度が
宜しいのではないかなと思う次第です。
なんかどっかでも
似て非なるような事を書いた記憶がある 
50歳代のブログの方かな(苦笑)
ああ、脳トレゲームについて書いたな っふ・・・

脳トレゲームね、
あれもやり過ぎると危険だという話。

脳の活性化も良いけど
ほどほどにが・・・宜しいようです。


 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 

Sponsored Link






何も見ないで思いつきで作ったけど
こんなものは誰でも思いつくからね
色々な材料での作り方が・・・
たぶん各所で有るんだろうと思うね。

私の場合はこんな感じ

★なんとなく作った
たこやき焼器でライスボール


なんとなく5-05 たこやき焼器でライスボール 3






コメントへの返答
コメントは部分のみの抜粋記載
>グレーの部分が頂いたコメントの一部


★こねこ様 52歳 女性
>何時もブログを拝見させていただいています。
>他の方が頑張っているのを見て
>自分の励みにもさせていただいています。
>ブログを読みながら価値観が割と近い方なのかなと
>勝手に思わせていただいています。(中略)
>稼いでいるのに文句を言っているのはどうもダメです

たぶん昨年5月と今回で3回めのコメントかなと
過去のコメントも確認させて頂きました、
いつもありがとう御座います。
生活基準が異なると、全ての考え方も異なるので、
生活苦と思う基準も異なりますね。
1000万円稼いでいても使うのが1000万円なら、
プラスマイナス0で気持ち的には生活苦、
そんな考えだと思います。
私にはそんな思考も理解できてしまう時代も有ったので、
いい経験をしたなと思えたりする次第です。
でも実は何かが有ってコンパクトな生活を強いられれば
誰でもそれに速攻で馴染んでしまえる、
その範囲内で生活するしかない、
人間って面白いなと思ったりする部分なのですよね・・・
ただし、上級な暮らしを言葉や文字にしつつ、
公に書いて見せるのは別の意味合いも含んでいたりする。
自分の暮らしは、こんな風なのよとあえて言いたいから?
言って尚、自己を卑下してみせるが実は心理は軽い優越感。
そんな話に、まじめに付き合う必要は無いかも、
適当に流してしまいましょう。


>今は子供が一人前になるのが励みなのです
>お互い健康に気をつけて、頑張りましょうね。

そうですね・・・子供の独立は親として一番気にかかる。
私の場合はもう、全て信じて全て本人に任せたという、
ライオンの母親(父親)的な感覚でして・・・結果は放任
早めの学生時代の十代で独立心を目覚めさせた息子に
ただただ・・・感謝するのみかも(汗)




★なち様 57歳 女性
>50代がこんなに苦しいものとは思っていませんでした。
>私は一人暮らし予備軍です。
>いつもブログを拝見しながら、応援し 励まされています。
>私は何かあると すぐ食べられなくなるタイプです。
>ブログで拝見する食器、本気で欲しいと思っていますよ!

50歳代の脳内、そんなブログを立ち上げたのも、
50歳代が、更年期という壁とか、老後への不安とか、
金銭問題とか、家庭の問題に子供の問題と多種多様すぎて、
精神面でも、大変な時期なんだろうなと思えたからかな・・・
60歳代に成ると、それらの幾つかが、ある程度、
無事に終了してしまい、至極・・・楽になるそうで、
50歳代って、人生の1つの山のような世代なんだろうかな?
私は、自分の気持を文字に打ち出して書いてしまうことに寄って、
自分の気持ちを開放出来てるので助かっているのかも。
誰かのためにとか、誰かを励ますために書いては居ないので
実に申し訳ない気がしていたりもするのですが
同調して頂いて、奮起して頂けるのなら大変嬉しくも思えます。
ま、食事は重要ですので、素敵で楽しい食事に
なるような工夫は・・・大事だと、私は考えています^ー^;
是非に、素敵な食事を・・・。




明日は病院なので 
コメントの返答はこの辺りで
おやすみなさい。



 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽