ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★最後は崩壊ですよ (返答その2)





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

今日は少し出かけたけど、
喉の調子も悪いし少し咳も出始めたかな
でもって例のお月の物5日早めに御来襲で
腹痛も有って、頭痛も有ってと、
余り遠出はせずに適度に早目に帰宅した。

帰宅してからかれこれ2時間ほど
コメントの返答を書いてるかな

コメントの返答を書くのは
それなりに・・・とても楽しいですね。

そのコメントは下の方に配置したので、
どうぞよろしくお願いします。

そういえば今日は
すごく珍しい物を食べたけど


最近のカップヌードルって
なかなか美味しいんですね
5-3 メッズらしいもの



 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 

Sponsored Link






コメントへの返答
コメントは部分のみの抜粋記載
>グレーの部分が頂いたコメントの一部

★は○こ様 49歳 女性
>忙しいと思うけど大丈夫ですか?
予想外に酷いことに成っていたので休みを取って居ます。
むしろ今はすることがなくて困ってるかも。


>バス旅行参加予定だと前に書いていらしたので
>もし参加されるならゆっくり楽しんで来てくださいね。

指以外何も問題はなく全く元気でしてね、
旅行は問題なく参加できるだろうと思います。
貴女様のご友人から色々また伺って下さい^ー^;


>若いBFさんと仲良くされていて
>うらやましいしほほえましいですね。
>ずっと長く仲良く出来たらいいのにと思って応援しています

ま、永い間、息子感覚でしか接して来なかったので、
BFと言うか何というか、ちょっとまた違った感覚かな。
お互い「人間として好き」そんな感覚でしょうか、
だから多分このまま私が老人になっても友達かも。




★高○○子様 33歳 女性
>毎日ブログの更新を楽しみにしています。
>更新がない日は、何故だか心配してしまいます。

そういえば最近1記事しか無いことが有りますね、
普通は日に1記事で十分なのでしょうけど
書くのはとても楽しいので、ついつい・・・


>影響を受け、私もブログを立ち上げていました
2ブログともに少し見てまいりました、シンプルでいい感じ。 
大葉・・・私今年は忘れていました・・・


>節約料理&北欧雑貨のブログは、
>自分の料理の参考にしています

シャレで作ってるご飯とかも有るので
ほんとに・・・何とも^ー^;すみませんという感じ。
最近は自作絵のプレートがかなり気に入ってたり


>いつかお会いしてみたいと願っております。
あは文面と全く違うギャップに笑えますよ。



★mido○○ha様 48歳 女性
>いつも拝見しています
>つらい孤独の中でも頑張っていらっしゃる姿を
>読ませていただいています

孤独ばかりだと・・・きっと壊れれてしまうから
別の色々を沢山取り込む事で、他の楽しみで埋めることで、
孤独タイムは逆に楽しもうと言う発想の転換をした?
そんな感じで色々楽しめるように工夫するように成れたかも。


>頑張ってる姿を拝見すると、自分も何かをと
>気を奮い立たせようとするときもあったのですが

いやあ、ほんと・・・適度に、のんびりやって下さい、
ゆっくりと・・・月2回の病院の帰りに、
ちょっとだけ寄り道とか、お茶とか・・・
そんな程度で良いんじゃないですかね・・・


>いつも勇気をもらっています
>これからも頑張ってください、

そんな大層なブログでも無いので適当によろしく^ー^;



★hi○○ko 51歳 女性
>毎日欠かさず拝見させていただいています。
>私も貴方様と状況が似ています。
>貴方様が大変だった時期、
>息子さんとのかかわりや生活の
>建て直しをどのようにされていたのか、
>伺ってみたいです。
>お差支えなかったら
>ブログに書いていただけないでしょうか。


2015年01月25日に書いた記事から一部抜粋
息子が中学~高校生になって大学生に成る頃は、
荒れ狂う・・・旦那様の異変とか、
義母の痴呆介護とか大変すぎて。
息子の事が疎かに成っていった。

(他も全て過去記事で書いたとおりです・・・)

結果的に私達の生活は
建て直されませんでした 崩壊です

傷病手当金に、失業保険、
旦那様の生命保険金担保の借入金と
旦那様の入院に寄る2保険の保険金と・・・
私の生命保険の解約金の流用とか他各種
私だけが働いていましたし、そのわずかな収益に
姑の年金は姑本人の介護医療費にと・・・
さらに最終的には全ての不足分を
私の預金でつなぎましたが、最後はもう駄目と判断して
家の売却を決め、家を売って全借金を精算して
家族は分断され、残念ながら・・・最後は崩壊です。


私が貴女様にアドバイスできることは・・・余り無いかも、
どんなことに成っても、
覚悟のシミュレーションを脳内妄想的に色々としておくと
良いかもと添える程度

と、あとは・・・
親はなくても子は育つ、
子に気を使いすぎないようにどうぞ 程度 かな。



先日までのお返事
★病欠中の緩やかな時間 (返答その1)



 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽