ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★”わら”的な存在を欲するのだろうか。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

夜になっても気温はさほど下がらず
21時頃で、21℃も有ったりして、
気持ちのいい夜を迎えていたり。

このぐらいの季節は、
誰にも文句を言われない、
調度良い程々の季節で最高です。

少しくだらない話からで申し訳ないけど、
怪我でずっと休んでいるので、
三日前から少しづつ見てる映画が有る。

世界が注目する鬼才と言われる
園子温監督(wiki)作品の中の映画が
Gyao一般の方で公開されている。
2016/5月31日までの限定公開らしい。

『愛のむきだし』
実話を基に執筆された小説を元に
2009年に映画化された
素晴らしく長く、3時間57分という映画

現実の苛酷さとか複雑な人間模様とか
人間の本能部分とか汚さ美しさとか、
とにかくドロドロとしたこの世に生きる人間の
弱さの部分と愛と性と宗教を絡めた作品



人間って壊れかけると宗教に流れやすい
と言うか、自分の心がとても不安定で、
複雑な様になっていく時すがるべく
”わら”的な存在を欲するのだろうか。

私の知っている旦那様は、
十代で出会った頃から宗教系が大っ嫌いで、
話をするのさえ拒んで居たんだよね

前にも書いたと思うけど
旦那様の様子がおかしくなり始めた頃
旦那様は宗教本を読み始めた・・・
ありとあらゆる各種の宗教本が
本棚に並びはじめた。

本来は
自分自身をちゃんと確立できているのなら、
すがるべき物は”何か”の
見極めはできるはずだけど、
心が不安定になった時
見極められなく成って行くのだろうか?


それについては過去に書いている。
2015年12月23日 (水)
★今日は少し重そうな話を
(宗教と統合失調症)

ま・・・歳を重ねると
神仏に対しての信仰心が尚更に増えるのも、
似たような部分があるのだろうけど。

完全に無宗教で、
宗教的な神仏など、
心が不安定になった時の
心の拠り所なだけ・・・と思ってる私は、
心の拠り所として
宗教を取り込むつもりは絶対に無い。

もし万が一それが行われた場合、
私は壊れたのだと思って頂いて良い。

話は、長くなったが・・・
そんな事が少しだけ理解できる映画です。

どんな状況下に陥っても、
そんな眉唾なものにすがるのは浅はか 
と 個人的には言いたげだけど、
実はそれも一概には言えないから、
宗教論は難しいと、
★今日は少し重そうな話をでも
ちゃんとそうも書いてるけどね・・・


 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 

Sponsored Link






ごはん
半額食材中心の節約ご飯を
なんとか素敵に魅せるご飯ブログ

なんか、左手包丁もうまくなってきたよ(笑)
今日は左手でキャベツをカットしてみた・・・

あと・・・今日は、
右手の爪に穴を開けたので右手が使えず
左手のみで食器洗いもやってみた。
どんどん左手使いがうまくなっていく気がする(汗)

★生活苦なので節約して参りたいと思います
na 貧乏ごはん


なんとなく5-01 たこ焼き風のイカ焼を鶏ガラダシなタレで3
タレが決め手
なかなか・・・





 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽