ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★親って悲しいよねえ。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

今日はネット息子の友人が
なんかゴールデンウイークらしく、
突然来ることに成ったけど、
私は全く動じずに普通の日常です。

私、今日ね・・・お買い物に行って
妙なものを買ってしまった(笑)

つい・・・昔を思い出しちゃったんです。
昔は息子が凄く喜ぶので
本当に良く作って居たのです・・・

★家電屋の
ワゴンセール特価に釣られて
衝動買いで作った品


世の中で一番愛しているのは誰?
とか聞かれたら・・・

私は旦那様ではなく、
自分が産んだ子供の
『息子』と即効で答える。

我が命を掛けても良いほど愛おしいけど
それなりの距離感を保ちつつ暮らす
最愛の息子の事を、
私は1日も考えない日は無い。

なので、買い物とかに出掛けても、
品を手にしつつ・・・
野菜いっぱい食べてるかな?とか、
栄養とってるのかな?とか考えてしまったり、
ちゃんと休養や睡眠や
遊びもできてるかな?と
息子の毎日がとても気にかかる。

母親なら当たり前の母性ってやつ?
それってたぶん、生涯続くだろうし、
死んでも尚、思っていたいぐらいですよね?

https://ja.wikipedia.org/wiki/
母性 - Wikipedia

ああ・・・
本当に息子のご飯毎日作りたいよ、
親って悲しいよねえ。

結婚してしまえば、
息子は嫁のもの感覚? 
違う 誰のものでもないけど・・・
世話をやきたい母心。

私には・・・まだあるのよ
(´・ω・`)


 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 

Sponsored Link






ッて感じでごはん
今日は久々の
ふたりごはん

デザートにみたらし団子を作ったのに・・・
来客の友人は、激しくお疲れらしく
大きめのゆったりソファーで
22時ちょい頃からすでに爆睡で高いびき。
いつもの事です。

今日は
平らにした感じのみたらし団子
ちょっと失敗 焼きが足らなかった。
なんとなく4-28 たこ焼き器を買った日 ふたりごはん 6

みたらし団子は地方に寄って違いますね。

以前作ったのは
普通に全国的に良く有るタイプ
4-29 みたらし団子




田舎(故郷)っていうのが有って、
そこから出て、
新たな生活を別な場所で始めると、

幼い頃からの色々が
極端に変わってしまう場合が多くて、
その最たるものが食事内容とかで、
ほれ、味噌の種類が違うだの・・・
醤油の濃さも全然違って、
私は幼い頃から
母親に料理は仕込まれたし、
料理屋でバイトもしたりと
故郷の味って言うのに慣れていたけど、
夢のために遠くに越してしまい、
そのままその地に居着いてしまったけど、

やはり何歳に成っても・・・
時折思い出すのは故郷の味

たまにそれを再現してみたく成る。


 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽