ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★私のあこがれの老後生活 貧困覚悟済み





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

はい こんにちは
今日も時間が厳しいので急ごうかな

昨日の深夜に、こんな記事を書いた。
★すでに65歳で退職を決めてる。

私のあこがれの老後生活 は・・・
貧困覚悟済み

私は・・・
老後に遊んで暮らす予定はないよ、
遊んで暮らすとか最悪だよ、
ボケへの一本道しか無くなってしまう気がする。

私は昔 夢を叶えてバリバリ働いていたけど
二重介護とか地獄の生活に30代後半で突入し
その私の夢の仕事はその時点で奪われた。

私は老後に、
その・・・夢みたいなものの続きを始めたい

なので65歳前日で
パート勤めは辞める事にした。

パートとか安定した職場は今の私には必須で
何処のマンションとかでもそうだろうけど、
契約時に、安定収入のある勤め先か、
年金収入の証明書等が必要で、
尚更に保証人というものを立てないと入居できない。

この先に・・・大きな変更がないのならば
私は、約8年後の65歳から年金が入る
そうすると賃貸契約の規定の
年金収入の証明の提出が可能になる。

私はその後・・・
まるで自由業みたいで、あてにならなさそうな、
自分のやりたいと思う仕事を自由に出来る。

収益はほとんど生まないかもしれない、
でも1か月1万円で2万円でも良いじゃない、
私は自分のやりたい仕事をやって生涯を閉じたい


もちろん、やりたいことはそれだけじゃなく、
それは極一部にしか過ぎない・・・

かなり貧困生活に成るだろうけど
昨日も書いて〆たように・・・
貧困老後を過ごす覚悟はできているの。


 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 

Sponsored Link





生涯・・・
好きな絵を描いて過ごせたら
私の人生的には最高

私が今、描いてるお皿とかの絵は
ただの趣味の範囲だけど
それでも描くことは
私にとって最高に素敵な事


★marimekko と 自作絵 の コラボ 
色々描いてみたい


翌日の混ぜご飯春巻き▼ぽちで 
なんとなく4-25 翌日のご飯春巻きは油を抜いて焼いてパリパリ3

ちなみにこのプレートは
marimekko Siirtolapuutarha




ああ 時間がない急がねば・・・

お仕事!



ではまたね。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽