ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★ブログタイトル”私の幸せの基準”の意味





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

ブログを始めた時、私は53歳だった

2013年08月24日 (土)
ブログを書こうと思い立った 
53歳のおばさんブログ


このブログのフルタイトルは
1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準
二部タイトル制で、両方共がタイトル

2014年05月01日 (木)
タイトルエピソード

そこで書いた。
本当に、一言では言い表せ無い様な、
数年と長く大変な年月を生きてきて、
その後、行き着いた場所は、
孤独なひとり暮らしの一部屋だったけど、
私は新しい生活で、幸せに成ろうと決意していた
・・・ と。

リアル社会の人々は、
私達が家を売って
家族がバラバラに成った時、
哀れみの目で見ていたのは
たぶん間違いが無いね・・・

でも私達はその時、
新しい生活への期待で
少しワクワクしていた。


私たちは旦那様が切望するので別れたけど、
それに寄って旦那様は自由と開放感を得て、
病は良い方向に向かって行くと信じていたし
私は自由になれた幸福を噛み締めてた。



私の幸せの基準
誰でもどんな時でも・・・
幸せを感じる時があるだろうし、
その幸せ感はずっと同じでは無いはず、
私の幸せの基準もその時々で変わる。

地獄からの開放は
私にとって最高の幸せだったが、
その後少し経つと孤独という闇に覆われる。
その時点で私の考えは変わってしまっている、
同一して同じなのは幸せに成ろうと言う思い

そして
私の幸せの基準地点は、
凄く底辺に位置している

屋根のある家に住めて・・・
ご飯が食べられて、
ちょっと楽しいことも出来て、
素敵な夢を見つつ眠りにつけたらそれで良い。

幸せの基準ラインが低くても、
幸せに生きてやるという意気込み込みで、
私の日常を綴っている ブログです。

よ ろ し く

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 

(´・ω・`)
気が向いたら応援して


” の ほ ほ ん ”
サブブログ(家計簿&預金 収益系)
(´・ω・`)振り出しに戻りつつある”残念な預金額” な 通帳画像
どんどん減る預金 (´;ω;`) 2016-2月 残高


Sponsored Link








さて、本気ダイエット2期中
もちろん節約も絡めて・・・

★RASYMATTOペーパー de
貧乏ダイエット食 
主食は卯の花(おから)


卯の花って、激安だし(半額で49円)
超ヘルシーでダイエット向きだし
大半が食物繊維で、糖質の割合もすくなく
おからはすごく栄養バランスに優れているそうです。

卯の花=主食
4-11 卯の花=主食

これ 毎日でも飽きないんだけどな、
半額になってるのを見かけた時だけ
買うことにしてる。


まあ・・・
ダイエットと節約は
良いセットなんで頑張る。

食費を何としても減らしたいね

できるだけ・・・
がんばって取り組もうと思いまする。

おやすみ


気が向いたら応援して 
多少励みには成るかな

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽