ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★ま 所詮・・・ただの昔話





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

ふう・・・・
さっき1ブログ書いた
★私の気持ちを分かる人は居ない


まあ・・・たまにある、
いろいろ一気に
思い出してしまう時が。

でも・・・

ブログを書きながら泣いた後なので、
今の私はもう・・・すっきりしたものだ。


人は涙を流すことで、
泣く事で
ストレスを発散できる生き物らしい

http://search.yahoo.co.jp/search
泣くのはストレス発散になる

これも多分に・・・
自己防御本能の1つであると
私は認識してるんだけどね・・・

ま・・・私の心の中なんか
誰にもわからないだろうけどね
解ってよと書いてるんじゃない。

私は書くことで文字にすることで、
自分への戒めとか、
自分への再認識を促してるんだ
そして、日頃溜まった何かを発散して
自己の心のバランスを
保とうとしている・・・
んだと・・・思う



ま・・・
気持ちの高揚があるのは
飲んでいるからだけどね・・・


今日は
コンビニ限定-196℃
ストロングゼロ しょっぱい梅干し

2-1 ストロングセロ しょっぱい梅干し コンビニ限定

これは・・・コンビニ限定だけど、
近所のセブン-イレブンには無かったね、
FamilyMartには売ってた。

あっさりしていて
かなりお薦めなので是非。


(´・ω・`)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 


” の ほ ほ ん ”

サブブログ(家計簿&預金 収益系)
貧乏生活のくせにと自己反省するんだが
記帳してきました (´;ω;`) 2016-1月 残高
最悪的にお気の毒な経済状況だと思います
給料明細を落とした & 12月預金額△86,415円


Sponsored Link



まあ・・・まだ寝ないので
まだ続きを書くよ
ちょっと 休憩 Wait


(2:36)
ふう・・
私には今という現実が有る、
旦那様にも現実が有るけど、
妄想現実。
妄想と幻覚と幻聴で作られた世界は、
絶対に誰にも理解出来やしない、
何年も続く統合失調症の介護は大変で
話を聞いている私の脳内も
不可思議さで覆われていくのさ・・・

だけど、私の脳内は
常に平常を保たなくてな成らないのに

旦那様の統合失調症より早くに始まった
長年続く
旦那様の母親の痴呆介護も有るわけで
そっちはそっちでもう・・・
痴呆重度という過酷さなのさ

同時にふたりともが
普通じゃないという自宅介護。

想像できる?
できるはずがない よね・・・

そんな二重苦の状況下にあるのに、
世の中ってのは過酷でさ、
誰も助けてはくれないのさ、

痴呆重度なのに、ディーサービスは
旦那様の母親の受け入れを
風邪を理由に・・・
それとなく拒否してきたのさ
他の入所者に暴力を振るうから

旦那様も
入院を拒むことのほうが多くて
ずっと家に居た。
精神科の入院は
本人の同意がないと出来ない。

ほんとうに毎日が地獄で、
死んで欲しいと毎日願ったりもしたし、
ひどい扱いをされたし暴力的だったし、
義母に対しての殺意なんか度々湧いたよ。

ま 所詮・・・ただの昔話

だけどね・・・
当時・・・私は、心がもう、
ほんと表現できない程
酷くなってしまっていて
毎日飲んで居たし、
飲まないと居られなかった

ふたりとも死んで欲しいと
切望して毎日を生きていたし
酷いことばかり毎日考えていた
だから 今反省して生きてる。

私の心は過去の色々で
鍛えられて
頑丈になったはずなのに



たまに 今日のような 
こんな 感じになる
くそう・・・ 色々と悔しい 
もうどうしようもないことだけど、
まじで ・・・ 悔しい。
私が無力だった事への反省だよ。

昔話だけど、
今の私には・・・まだ現実。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ 

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽