ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



記録として残しつつも・・・つらかった過去も思い出して書いていこう。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

たまに昔のはなしをはさむんだけど

家を建ててからの生活は、
実はとてもつらい物で、



でも?




「その間に何があったんだよ」という、
サブテーマのブログにしたんで・・・


書こうと思い出すと、
色々な想いがどっと心に流れてきて、
今の幸せな生活の中に暮らす私の心に流れてきて、

めまぐるしく過去が脳裏に浮かびすぎるので、


ま・・・ 


ゆっくりゆっくり書くことにしようと思うよ。




そして思い出すと・・・

一番楽しかったのは、
旦那と知り合った頃かもしれないなと思い出せた。

"幸せな結末-大滝詠一

いつもいつも・・・ずっと、
車で大滝詠一 が聞こえていたな・・・
聞くと涙が出そうになる
淡い青春時代だったかも。




でもさ・・・




それを思い出したのも、
ブログを書こうとして、
過去を色々振り返ってみての、

30年ぶりの事なのかも(マジです


結婚して子供が出来て、
仕事が順調で、家を建てて、

やがて地獄が一気にやってきて、


思い出すことなんか出来ないほど、
あっという間の毎日だったんだなぁ




そうか・・・


昔を思い出して、楽しいと思う事も有るんだなと。
今になってやっと、気が付けたよ。

ブログを書こうと思ってよかったのかもしれないな。

でもまあ・・・つらい思い出のほうがでかそうですが。


でも?・・・

今は幸せと思えて、
充実してると思えるから、
こうやってブログにしようと思ったんだし。


記録として残しつつも

つらかった過去も思い出して書いていこう(と思う


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽