ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★人としては忘れたくない感情だ。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

今日は
今のところ爽やかに晴れてる。

毎日天気は不安定なので、
今晴れていてもすぐに曇ってきたりはする、
まるで自分の心のようだなと思ってみる。

昨晩は酷く疲れていて、
あのあと寝て2時半には
眠りについたはずだけど寝起きが最悪で、
一回起きて、又30分ほどうだうだしてた。

友人からさっき電話があったけど、
体調不良は続いているらしく、
開いてる内科の医者を見つけて
診て見らったらしいけど、
遠くに居るので、気になっている。

けど・・・私は何の力にもなれない、
「消化のいいものを食べて、よく寝てね」とか
ありきたりの言葉しかかけられない、
自分は無力だなと痛感する。

でも・・・私までリンクして
落ち込んでいてはダメだから
天気も良いので元気にお仕事に行く予定。

人は人と関わっていくと、
色々と考えさせられるけど、
人の事を、やさしい気持ちで想ったり
考えたりは・・・やはり・・・
心地よいものだな。

ひとり暮らしをはじめて数年も経つと、
そんな気持ちは徐々に忘れていってしまう、
人としては忘れたくない感情だ。


(´・ω・`)



よろしく
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ


” の ほ ほ ん ”

サブブログ(家計簿&預金 収益系)
最悪的にお気の毒な経済状況だと思います
給料明細を落とした & 12月預金額△86,415円


Sponsored Link






今日はまだ、
ごはんブログは書けていないですね。

寝起きがあまり良くはなかったので、
シャワーの時間を長くとり過ぎたら
更に遅くなった。

1-4 梅そうめん いくらサラダ

昨晩の御飯の残り物とか入ってます、
梅そうめんの下には、大根の”つま”も有ります。
梅そうめんサラダと絡めつつ頂いたけど

これがなかなか

お造りとかに付いてくる、
大根の”つま”は、

油で揚げると、カリカリなります。
あれも サラダとかにまぶすと美味しい。

梅そうめんは、楽天で買った品だけど、
これがなかなか・・・いい感じ。


梅を2個みじん切りにして加えて
マヨネーズ大さじ①と和えています。






今日はもう時間的に、
ごはんブログとかは書けないな(苦笑)

私の毎日の日課は、まず最初に、
* まったり生きて 暮らしを楽しむ *でで、
50代の脳内あれこれを書き
その後に、食べたばかりのご飯を書くブログ、
*なんとなくの ご飯に 雑貨に ひとりごと*

この2ブログは、たまには前後するけど、
その後に、このブログを書く、
なので、仕事前に3ブログを書く感じ。

それを書き終わると、仕事に行くけど、
時間がある場合に、
家計簿ブログの” の ほ ほ ん ”
を書くのだけど、
そっちは最近は時間がないので
月1~3感じに成ってしまっているかな。

ま・・・もともとは・・・
のほほんと言うブログの
http://rararu.doorblog.jp/ が
このブログよりも遥かに前で、
一番古いブログなんだよね。



さてと、
友人の体調が気になるけど
私は・・・お仕事。

私の場合、
息子と歳の差のないその友人には、
やや少し・・・
息子的な感覚で接してる部分が多い。

実際の息子には多々気兼ねするが、
友人には気兼ねなく本音を語れる。

本来の親子関係も、
こんなふうだと良いんだろうけど、
なかなかうまくは行かない、
逆も又あるようで、
友人は・・・親には言えない悩みも
私には語れるらしいから、

私達の関係は、友人関係だけど、
客観的に見ると、
理想的な
親子関係では無かろうか?

そんな風に思ったりもするよ



  にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ  

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽