ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★年末にどうでもいい話でもしてみるか。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア


晴れ間と曇が
交互に入れ替わってる
大晦日の12月31日

雨は振らなさそうだけど、
まるで私の心中の様だなと
思ったりしてみた。

ある時期から、
このブログの殆どの記事のカテゴリを
幸せの基準
としてる・・・
たぶん今年の10月頃からだと思う、

今はカテゴリ表示を
サイドバーに置いていないので、
カテゴリ分類しても、
大した意味は無いけどね(苦笑)
なので、ただの気持ちの問題かな。

(´・ω・`)



よろしく
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ


” の ほ ほ ん ”
サブブログ(家計簿&預金 収益系)
給料明細を落とした & 12月預金額△86,415円


Sponsored Link






さてと 
年末にどうでもいい話でもしてみるか。

福袋に関する個人的適当考察
考察(コウサツ)とは - コトバンク
物事を明らかにするために、
よく調べて考えをめぐらすこと

なんかちょっと違うな
改題 
福袋に関する個人的思考
こっちか (笑)

年末年始に成ると、
各所で福袋成るものが販売される。
デパートや有名店舗で、
福袋とかが販売されると列をなす様子が
たまに垣間見られる、

私は人生それなりに長いのだけど、
この福袋とやらは、
30歳ぐらいの時、たまたま通りかかった
宝石屋での福袋しか買ったことはない。

1万円だったと記憶してるけど、
10万円のアクセサリーの
当たり入りの福袋という感じで、
沢山の小さな袋が並んでいた。
簡単に書けば、
私の買った福袋はその当たりの福袋だった。
はじめて買った福袋に当たりの宝石が入っていた。


実は・・・簡単な話なんだよね、
余り買うつもりも無いまま見ていて、
どれぐらいの重さかなと、
その中の1つを持ってみた瞬間、
それを見ていた目の前の店員さんの様子が
明らかに違ったんだよね・・・ 
ん? とその反応に何かを感じで、
とりあえず買ってみたら・・・ 
店員さんが速攻で
「おめでとうございます」ってさ(笑)

持ち帰って開ける楽しみすら、
その場で無くなったよ。
その10万円の宝石ってやつさ、
今でも未開封のまま持ってるよ。
ダイアのペンダントトップだね
ペンダントトップ・・・ってのはこんなヤツのこと



私はこういうのが嫌いなので使わない。
使わないものに
意味も価値もない



福袋って、
自分が欲しいものが
入ってるなんてことは
まあ・・・100分の1の確率すらも無い。

昔、お仕事でアパレル系の企業との
契約もあったので、
服飾系の福袋の仕組みとかは
概ね把握してるけど、
1万円で10万円分の品が入っていたとしても、
私は絶対に買わないな。

使いもしない品に1万円を出すぐらいなら、
10万円を出して自分がとことん納得の行く品を
買ったほうが、数倍ましのような気がしてる。

昔・・・若い頃、デザイナー仲間にも
福袋の大好きな子がいたけど、
入っていた品の9割は
古着屋に持ち込んでいたね(笑)

当たり前に
人気のない売れ残り品とか、
サイズがとんでも無いとか、
難有りB級品の詰め合わせだからね。

ほんと、買っても使わないものに
1円でも出す気は無いね・・・
福袋への思いはいろいろとあるんで、
良いとか悪いとかじゃなく、
単に私の考えで有って個人的な物・・・です。





ランチ

★食べたら喉に詰まって
死ぬような気がして(笑)



そう言えば・・・
私も年を食ったのだろう
お餅も喉に詰まりそうに成ることがあるよ。
嚥下機能の低下によるものかな?
あれもやばいので、小さくして頂くとか、
汁系を多く含ませつつ頂くとかしないと、
若いころのようには行かなく成ったね。

お気をつけ下さい。


(今年のお正月のお雑煮写真)
1-2 夜のお雑煮


ではまた・・・


  にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽