ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★そんな些細な事で人の心は簡単に壊れていく





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

お洗濯物が乾かないなあ・・・

まあ手洗いで手絞りなので、
乾きが悪いのは否めないけど、
全然乾かないので
乾燥する部屋干しの方が早い感じ。

どうでも良い話題からで申し訳ない感じ。
まあ、ブログの出だしって言うのは
凄く大事なんだけど、
私の場合は、その時の思いを
単に羅列していく感じも有るので、
今お洗濯物を取り込んだ後の
思考のままだから、
上のような感じの
ブログの出だし文章に成っただけかな、

ま・・・いつも私は自然体で、
私の今の脳内を
何とか文章で表現しようとしてるだけなので
慣れていただくしか無いかな(汗)

そういえば昨晩
ブログを書く意思はバリバリあったけど、
仕事の前に、友人と買い物に行き、
土鍋とかを買ってしまい、
晩ごはんを鍋にしたら、酒だろ?ってことになって、
いつもなら寝酒なんだけど、
ご飯時間から飲んでしまいまして、
飲むと眠くなる体質なんで(笑)
鍋しつつ飲んで、
そのまま寝てしまいました。

んで、朝6時に起きたけど、
眠くて又ゴロって・・・いつも時間に起きた、
どんだけ寝るんだよという感じ。

んで掃除とかいろいろしていたら
また・・・・遅くなった。

今はいろいろな鍋のスープが売ってるけど、
これ超おいしいよね、びっくりしたわ


★【まつや】 とり野菜みそ 
が美味しすぎた件


12-28 とり野菜みそ

(´・ω・`)



よろしく
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ


” の ほ ほ ん ”
サブブログ(家計簿&預金 収益系)
給料明細を落とした & 12月預金額△86,415円


Sponsored Link






年末ももう数日・・・
友人が・・・・この辺りでの仕事が
重なってるようなので、
毎晩ご飯を食べに来てくれるので、
楽しい夕飯にありつけてる。

やっぱさあ、
ご飯ってのは人と食べるべきだよね。

永い間、数年と・・・
自分のご飯だけを作ってきた私は、
人とご飯を食べるって事が
こんなにも楽しいものだというのを
改めて実感したね。
以前は家族が居て、
普通に皆で食べていたご飯、
当たり前に成ると、
実感できないかも知れないけど・・・


家族と一緒のご飯
それが無くなって、
突然、孤独のご飯となって、

最初の頃は、まあ作るのがひとり分だし楽だし、
好きなモノが食べられるとかって、
音符付きの文字をつい書いてしまうほどに、
気楽さからそれなりに楽しめた物だけど、
それが半年、1年と続いてくると、

どんどん孤独の
ご飯が寂しくなり、


食事内容をカラフルに色々工夫したり、
敷物を派手にしたり食器を工夫したり、
なんとか賑やかに・・・と、し始めて・・・
孤独の食事を何とか賑やかにしたくなった。


まあ基本的にひとり孤独に生きると
心が壊れ始めるかもと実感したけど、
生命維持に最も大事な食事、
誰かと一緒に食べる
ってのは大事だと思うわ。


例えば、家族が忙しくて、
子供のご飯は出社前に作っておいておき、
子供が学校から帰ったら
ひとり寂しくそれをチンして食べるとか

最悪の場合、
お金が置いてあるだけとかで、
それでお弁当とかを買って一人で食べるとか、
それを続けてると、
子供の心は壊れると思うね。


そんな子が最近多いいぽくてね
私の勤め先にも、
毎日6時~7時に成ると、
お弁当とかカップ麺を買いに来る
中高生がすごく多いよ。

まあ・・。親も忙しいのは解るけど、

そんな些細な事で
人の心は簡単に壊れていくのさ。


  にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽