ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★住む環境次第で食費額が違う





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

一番削リやすいのは食費

でも、毎日ラーメンだけとかでは、
人の精神と肉体を
バランスよく維持するのはとても難しい。

野菜も炭水化物系も、
色々と多種に頂くためには
それなりに工夫が必要ですね。

★超節約料理なんだけど
鮮やかにして盛りたてる食事


ある人が・・・こう言っていた。
「引っ越してきたら食費がかなり下がった」
って・・・

最近引っ越してきた人で、
部署は違うけど同じ職場に
パートに来たばかりの人ですが・・・

住む環境次第で
食費額が違う


普通は・・・
住んでいる住まいの近くに、
いつも行くスーパーが有って、
たいてい日常の食材はそこで仕入れる
という感じが、ある程度は定着してしまう。
あっちにもこっちにも
店があるという環境にいる人は
どっちか安い方に行くという事も出来るだろうけど、
普通は、せいぜい、
活動範囲内にスーパー系は2件程度までだよね。
マイカーとかのある人は、
何処へでも行けるだろうけど・・・


近所に有るスーパーの体制次第で
1か月にかかる食費が
全く違うのは当たり前かな


彼女いわく・・・
前の住まいの近くのスーパーは、
良くて30%引きしかなく
半額品など閉店間際でも見たことが無いという、
たいへん賑やかな団地の側にあった店らしい。

客足が多い店は、強気商売をしても
客が多いのだから、当然・・・売れるので
強気な商売で半額にはしないのらしい
そうなると、半額との差はそこでまず広がる。

そもそも30%ですらも少なかったそうで、
されても速攻で売れてしまうとかで、
めったに買えないとかも言ってましたね。

私の住まいの近所のスーパーは、
まあ住宅街に隣接した店舗だけど、
田舎町のスーパーなので、
都心のスーパーとは違い、
夕方6時とも成ると半額ラッシュが始まる。


通常100円の品が50円・・・この差は凄く大きく、
1か月毎日半額しか買わない場合で、
月3万円の食費となった場合、
定価しか無い調味料他を定額で買ってと、
まあおよその半分が半額だった場合、
3万円の半分15000円分が
7500円で買える計算なわけで、
7500円も節約できる。

彼女は、
ご主人のご両親と同居になったため
この住宅街に中古の家を買い
家族6人で越してきたそうだけど。

食事内容を一切変えず今までどおり感じで
今まで月平均10万円の食費が・・・
7万円ほどに成ったそうで、
マイナスの3万円は、かなり大きい
住む環境次第で
食費が違うのは間違い無さそう


家を買う時とかで引っ越す際は、
その辺りを調査して
引っ越したほうが得策かもね。

だって・・・毎月3万円の節約は、
年間36万円です
10年も住めば360万円の節約。

凄い大きい・・・


にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ


” の ほ ほ ん ”
サブブログ(家計簿&預金 収益系)
ギリギリセーフの11月分預金額と通帳画像
違法なのかは知らない(´・ω・`)処分費が安くついた件
【貯金を使う】断捨離にはお金がかかる。
痛い出費だった(´;ω;`)ブワッ


Sponsored Link





ということで・・・
半額の多いショップの近所に
暮らしていて良かった(笑)

わたしの食事は、
ほぼ・・・半額品です

★超節約料理なんだけど
鮮やかにして盛りたてる食事


12-13 半額野菜を浅漬・・・

ちょっと鮮度が落ちて半額になった野菜を
どんどん漬け込んでみる浅漬・・・
少し色が鮮やかに成るのです。

何でも浅漬にできる。
キャベツ 人参 白菜 カブ パプリカ きゅうり
トマト とうもろこし 水菜 パセリにパセリの茎も、
ブロッコリーもOKで お豆もOK 枝豆も美味しい浅漬に・・・
とにかく何でも行ける




応援頂くと励みになります・・・
  にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽