ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★私はリアル社会よりネットが好き





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

今朝はいい天気で気分も最高

昨晩はブログをサボタージュ
長引いていた風邪が
なかなか治らなかったみたいで
しばらく会えなかった友人が、
出張途中に家に寄ってくれたので、
話していたらブログを書く時間が無くなった(笑)

まだ少し肺がしんどいようで
マスクしつつ咳き込んでいたけど、
もう大丈夫そうな感じ。
出張週4~5日という過酷な仕事の様で、
風邪がなかなか治らないんだろうな。

昨日のご飯
急に来客が有ったので、
ご飯を一緒に食べる感じ


という事で・・・
すごく久々に一緒に晩ごはん。
12-06 夕飯

あまり時間がなくて、
ゆっくり話せなかったけどね・・・汗

(´・ω・`) 応援してください。


励みになるんで・・・ よろしくね
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ


” の ほ ほ ん ”
サブブログ(家計簿&預金 収益系)
ギリギリセーフの11月分預金額と通帳画像
違法なのかは知らない(´・ω・`)処分費が安くついた件
【貯金を使う】断捨離にはお金がかかる。
痛い出費だった(´;ω;`)ブワッ



Sponsored Link







まあ・・・
ネットに友人は沢山居て、
毎日色々な人と話すけど、
ネットの人と会うのは全く抵抗はないですね。

私は・・・
15年~19年ぐらい前までは
ネットゲームのオフ会にも
よく参加したりもしてましたからね・・・

あの頃は、
まだ色々が大変すぎることもなく、

旦那様に「オフ会があるので行ってくるよ」と言うと、
普通に「楽しんでこい」と言われたリ。

私は、ゲームの事もオフ会でもなんでも
旦那様とか息子には全て話していましたね。
特に、やましい事とかありませんし(笑)

当時仲の良かった男の子の話とか
なんでも話していたりしましたね。
当時18歳だったから
今はもう37歳ぐらいかなあ
その男の子と息子とは仲良しでした・・・

ま・・・ネットの男女の場合
目的が違うと
ちょっと危ないですね
(笑)


当時の30人以上の集団オフ会とか、
若い男女が多くて13歳~25歳感じなので
それなりにギラギラしたものを
おばさん的な目で微笑ましく眺めつつ
「まあがんばれよ」と思ったりしたものだけど、

今・・・もし、再度オフ会をするとしたら、
当時の子たちは、もう28歳~40歳ですか(笑)
それを見るのも楽しそうね。

まあ・・
流石に連絡手段はネットしか無いけど、
時々私のチャンネルには来てくれるので、
今でも懐かしくお話したりはする。

ネットの友人関係は
共有の話題があってとても楽しい。


今回色々なコメントを頂いてるけど、
リアル社会の友人には話せない事とかも
書いてしまいました・・・と言う風なのも多かった。

そんなものを吐き出せる場所がネット
人に話すと少し気持ちが楽になるからね、
気軽に話すことのできるネット社会で、
そんな風にお互い気楽に色々と話せて
数年と長い時間を共有しあうと、
ある意味
リアルでは得られない何かが生まれてくる。

リアル世界とネット世界
両方に生きる身としては、

どうしてもネットの社会が素敵に感じてしまうか・・・

リアルはプライドからか体裁を重んじ、
余り本心をさらけ出すことはない。

ネットはいつでもどこでもどんな時でも
本心を話せて心を共有できる事も多く、
心地よい。

う~ん  ネット社会より
リアル社会を
大事にしなくてはならないのは解っているけど

私は
リアル社会よりネットが好き




最後の10名ほどのコメントの
返答が遅れています申し訳ない
ではまたね。

応援頂くと励みになります・・・
  にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ

なんとなくのご飯に雑貨にひとりごとあいこん

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽