ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



全てが終わった今が天国だと思える





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

今朝は少し早めに目覚めてしまいまして、
仕方が無いのでそのまま起きてシャワーで、

時間がずれるのは困るんだけど、
さすがに食欲の秋で、お腹が空きすぎて!
朝ご飯風味を早めに・・・



今日は接客の仕事じゃなく、
事務関係と言うか裏方なので、
香りを気にする必要も無さそうなので、
スタミナをつける為、ニンニクたっぷり豚焼き!
ニンニクが、こげる寸前までいためて、
焼いた豚とからめると、こんな色に成るのです。
味付けは塩コショウのみなのに、
まるでお醤油でも入れたかの様な色です。
これが香ばしくて美味しいのです。


雑穀米ミックス

ご飯はもちろん、
大好きな、タマちゃん21世紀雑穀米。
やっぱこれは、飽きないわ・・・
黒の雑穀米のほうが好きだけどね。
 
2種混ぜる場合も有ります。






今日は何故早くおきたのか

いつもの夢に
うなされたからです


昨晩のブログを書いたことで、
やっぱ脳内で思い出したり考えたりで、
毎度・・・速攻で影響する


でも昨日のブログで書いたことは本心で

(昨日のブログ)


前に書いたこの記事の、内容と類似します。

(以前の記事)
もう誰かのために
自分を犠牲にして生きる事は・・・
二度としたくない。



全て今の私の本心です。


それほどまでに過酷な数年でした、
私は毎日泣いていました。
もう死んでしまいたいと思う事も、
何度も何度も有りました。

家なんか要らないから、
元の幸せな賃貸生活に戻して欲しいと、
当時は何度も何度も神仏にお願いしました。

でも、そんなものは居やしない
時も戻せはしない。
すがる物など自分以外何も無かった。




全てが終わった今が
天国だと思える


でも
今はもう過去には絶対戻りたくは無い。


(過去記事)
現生こそ地獄なのだよ、
過去に戻ったとしても、
どうせ繰り返される地獄の時



人間としては本当に駄目ですけどね、
そんな事は解ってるんですけどね・・・

冷めた心は、なかなか温まることは無さそう。



該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽