ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★人が人の心を救う





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア


今日は
知り合いと食事をしてきた、
色々が重なって
心が不安定に成っている人だった。

自分の存在価値?
そんなものは、たくさんあるはずなんだけど、
子育ても終わり、子供が独立して、
そのこどもは結婚もして生涯の伴侶を見つけ
愛を注がれ愛を注ぎ、親の手を離れた瞬間、
親への気持ちは愛から感謝に変わったり、
情に変わったり別の物に変わってしまう。

そうして子供も大人に成っていくと
親はその時点で
わが子は自分をもう必要としなくなった
そんな風に思ってしまう瞬間が
いずれ来るのだけども。

そんなのは、どこにでもある普通の話で、
なんていうかな・・・
誰もがそんな気持ちを抱くのだけど、
気持ちの切り替えを行えないと、
今回の友人のように、
存在価値が無い死んでしまいたいなどと
思いがちなのかも知れないけど、

そんな時に共に一緒に子育てをしてきた
自分の伴侶(夫)の存在も大きくなっていて、
すでに相方がいないとか、家庭内で決別状態とか、

まあ・・・
年齢的にはそんな事情も多々合ったりもする中、
多少自分の世界感的なものを
すでに構築出来ていて楽しめて居る人はいいとして、

子供中心に世界を回してきたような、
わが子依存型の人間は、
更年期障害的な精神不安定も絡みながら
実に危ない状態に陥る場合があるのだと思う。

今回の彼女が良い例で・・・
まさに、そんな感じで、

我が子大事で可愛い可愛いで育て上げ、
一流大学に入れて一流の企業に就職させてと、
必死にやってきたのに、結婚と同時に東京転勤で、
年に一度も会えるかあえないかの日常になり、
ご主人は、まもなく定年なのだが、
多忙な人で度重なる出張生活は
彼女に完全なる孤独感を与え、
そこに更年期障害が加わって、
本当に危ない状態にあるなと感じた・・・

そんな状況に陥ったとき、
大事なのは人との会話


それを、カウンセラーにも指摘されたそうだけど、
まさにその通りだろうなと私は思う。

人が人の心を救う

私は過去に、それを間違った、
私には当時、そんな知識など無かった。

★ 旦那様を壊したのは・・・私
2015年03月18日 (水)


身内や知人に、心が不安定な人が居たら
自分のそんな専門知識も無く・・・
どう対応していいのか解らず、
触らぬ神に祟りなしと
放置しておきたい気持ちも解らなくはないが、

そんな話に触れなくていいので、
ただの日常会話だけでもしてあげて。


よろしければ応援してください。
(´・ω・`) ぽち





サブブログ(家計簿&預金 収益系)
★勝手な言い分での節約をこじつけてしまった; ・`ω・´
★; ・`ω・´5年ぶりの 自腹外食予算【涙目の1万円】
★(´・ω・`)マイナスもプラスも、そんな風に勝手に解釈
★ 例の件 マイナス△10万円 ちょいぶり通帳画像






今日の食事は、私も癒されました。

世の中は結構複雑で色々とあります、
人の心も複雑で色々と有ります・・・

私も過去に色々と有りましたが、
反省などしても、後の祭りです・・・

今をどうするべきかで、
上手く事を運べる事ができれば、
全ての事柄はきっと上手く回っていくはず、

私たちのように、何も解らず何もできず、
結果、取り返しの付かない状態になってしまってから
気がついたり知っても、手遅れだと思うのですよね。

そのおかげで、家もなくし財産も全てなくし、
生活苦に落ちぶれて、
挙句 家族すらも無くし愛も無くし、ばらばら・・・

そうなりたくないのなら、
本当に、人の心は繊細だと知り、
人を救うのは人しかいないのだと知って欲しいかも、

偉そうに書いて 申し訳ない。

でも・・・
私たちのような、
こんな暮らしに成りたくないのなら。
家族の心の内にも気を使ってあげて欲しい。



応援していただくと嬉しいです
 

おかいものだいすき

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽