ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★何とかしないと





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 


旦那様に会ってきた。

うーん・・・

そうだね、病気は間違いなく悪化しているが、
昔のあの戸建ての地獄時代のような
切羽詰った悲壮感は無く、
穏やかに話すだんな様が居た。


もうすでに、旦那様ではないのだけど・・・
私は変わらず、そう思い
そう書いて行く。


これを書くと引く人も居ると思うけど、
私は今でも、あの人を愛しているからね、
それが、今日ははっきり解った。


まだ苦しんでいたんだね・・・
本当に、かわいそうに思えた。
何とかしてあげないと駄目だと思えた。


(´・ω・`) ぽっち






今日、
まず・・・決意したのは、
引越し



旦那様は、あそこに住んでいる限り、
病気は絶対に回復しないと思えた。

離婚する前に、家を売る前に、
二人で物件を探して、
二人で決めた家だったけど、
数年経ってみると、あれは無いなという物件だった、
もっと早くに、
SOSくれれば良かった・・・と思った


外観のすばらしく美しいマンションなのに、
内部の構造に問題があるのだろうか?

ここにある写真のような
感じになってしまっていた。

http://image.search.yahoo.co.jp



1階の角にあって、6畳+板間1畳の和室に、
9畳ほどのダイニングキッチンを備えた、
一人暮らしには、広すぎる部屋だったけど。

3方向に窓があって、
風とおりもよく通気になんら問題は無い。

風の通りも良いのに何故カビ・・・

たぶん寒い時期の
結露が凄かった結果だと思う。


SOSの内容は
もちろん・・・
これだけじゃなかったけど、



部屋が凄いことに成っていると言われて
電話で色々話を聞いていた時は、
又、妄想とか幻覚かな?
と思ってたりしたけど。
違った・・・

これは、そんな類の話ではなく、
間違いなくカビが凄い
あの人は病気で被害妄想症状もあるから、
誇張して私に訴えてきたんだよね・・・

私は来週の書類の件が終わったら、
本格的にあの人の物件を探そうと思う。


物件を決めて
全ての契約に立会い、
引越しまで付き合う予定です。


それらに時間をとられるという事は、
私は内職が出来なくなって・・・
私の収入が減るけど。

なんとかする・・・ 
何とかしないと



応援していただくと嬉しいです
 






サブブログ
(家計簿系)
★何を優先するかの判断は金銭には無関係
★恥ずかしい預金通帳 はふんな結果(´・ω・`);来月悲惨予定

(ブログの収益系)
『まったり 生きて 暮らしを楽しむ』





該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽