ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★精神を病んだ旦那様の事





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア


今朝は色々大変だったな・・・

役所からの電話、
それを受けて旦那様へ電話っと
ひさびさに少し話せたけど、
相変わらず疑心暗鬼な旦那様

精神を病んで色々有った数年後に、
私たちは家を処分して別れて暮らすことになったが、


旦那様は
病気のために記憶をなくしつつあるものだから、
毎日が矛盾に満ちた生活で、
死ぬほど苦しんだし・・・


医師の話しとか
本人の気持ちや希望を色々検討した結果
別れて別に暮らしたほうが良いのかもと、
それが精神療養に良いはずと踏んで、

そんな暮らしに入ってもう数年
回復に向かっていると・・・
勝手に思っていたものだけど、

そんなのはただの希望的な妄想で、
現実的な部分では旦那様の病気は回復せず、
今、現在は色々な問題が生じてきてる。

それを仲介するために、というか・・・
ヘルプを、旦那様自信が
少し前に・・・電話で申し出てきたので、
私は今後は、それをやっていこうと思う。


妄想と幻覚と幻聴の中、
とにかく人が信用できない状況に至ってしまっていて、
全ての重要な事に関して、何も進まなかったり、
余計なありもしない妄想に翻弄されたりと・・・
各種の書類関連に関する事が
進まないで居たりももあるそうだ。

人が生きていくためには、
各種の・・・事務処理をしなくてはいけない。
精神を病んでいようが、寝たきりだろうが、
本人か代理の者がそれを行わないと、
円滑に事は進まない、そこは仕方が無いか。
それらの全てを 私がする事になった。

行方をくらまして・・・数ヶ月
生存確認ができて、2ヵ月ほどかな。


さらに精神不安定になりやすい
梅雨の時期を少し避けたが・・・

やっとの・・・7月16日(木曜日)
事の全ての把握のために、
旦那様に会うことになった。

(´・ω・`) ランキング







今日は色々と忙しいな・・・
朝からの電話対応でばたばたしつつ
ちゃんと内職はこなしたけどね


サブブログ
(家計簿系)
★とにかくお金が掛かるのを避けたいので修復強制実行
★勘弁して せっかく貯金できても消えてしまう
★ 多分やれば出来る・・・ (`・ω・´)キリッ

(ブログの収益系)
『まったり 生きて 暮らしを楽しむ』




応援していただくと嬉しいです
 



該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽