ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★人生の岐路ってやつ?





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア


別ブログで昔の若い頃の事に触れたけど、
まったり 生きて 暮らしを楽しむ

あの頃・・・18歳~20歳の頃も、
月給とか9万~10万円だったんだよね。

金銭感覚的な事を思い起こしてみるけど、
今と余り大差ないようにすら思える感覚かな
家賃が今より1万円も高かったのは覚えてる。
あの時の部屋は、6畳+4.5畳キッチンと、
今より広くて便利だったな・・・

当時は仕事が終わってから、
夜の24時までアルバイトをしていたので、
その時の、カフェのマスターの親戚の
不動産屋に紹介してもらった物件で
女性専用新築物件だった。
超繁華街のど真ん中にあったから高かったかな、
今の物価感じなら、
今あのマンションは多分8万円以上はするだろな・・・

でもま、会社とアルバイトで、
あの頃の方が今よりも稼いでいたけど、
その後会社を退社して弟子入りして
月5万円の弟子金になり、
バイトもままならなくなって生活苦で引っ越した
独身時代一番悲惨な生活時代だけど、

それが嫌で・・・弟子入り途中で
強制独立して事務所を作ったんだよね(笑)

その思い切りがその後成功して、
長い間・・・仕事をやってこれた。

生活苦ってのは、
ある意味では”ばね”になるね、
そこから脱却したいと思い行動した場合はね・・・

そう思えなきゃ苦労するだけで終わり。

(´・ω・`) ぽちっとく?


まあ・・・
人生の岐路ってやつ?
将来が決まるよう な重大な場面
そこで行動を間違えなきゃ、
それなりにそれなりか・・・
私の場合は、
その後の・・・人生の中間地点で
少し何かを誤ったのかも。




今日のランチ

今日のランチは面白いものを使いました。
それ自体は、59円しか掛かっていない、
今日のランチは、トータルで130円ほどです。

★ PUUTARHURIN de 意表を突いた焼きそば
de ランチ 期間限定 ”ほぐし貝柱”


使ったものはこちら・・・
▼ポチで 今日の写真は5枚
なんとなく6-28意表を突いた焼きそばでランチ3

ご飯とかに使っているわけじゃないです。
ほかのものに、これを使って料理しました・・・
これね、色々と使えるんですよね。
なんとなくのご飯に雑貨にひとり言



サブブログ
(家計簿系)
★プア充って なに? って思ったのよ。
★生活の色々の”1回分を知る”と節約になるよ
★このリアルな生活苦 「情けなくは無いか?」と
★恥ずかしい給料明細大公開(笑) 

(ブログの収益系)
『まったり 生きて 暮らしを楽しむ』




私は昔は・・・
もっともっとさらにもっと向上心があったが
歳とともに、
そういうのが薄れていくのが解るな(泣)

なんだろうかね、
自分でそれじゃ駄目じゃないと解ってるのに、
いざ行動となると躊躇もある、

怖いもの知らずの若い頃と違って、
歳を重ねすぎて世間を知りすぎて、
行動がなかなか起せないか・・・
そして、歳を重ねて気力も薄らいだか

いや、そんな風に書いていては駄目だね、

私は大丈夫、まだまだがんばれる、
そう言い聞かせておこう。

か? ・・・

応援していただくと嬉しいです
 


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽