ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

幸せの基準は人によってずいぶん違う、でも幸せの基準の一番は同じはずだ・・・





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

幸せの基準は、人によってずいぶん違う




53年間生きてきて思うことは、たくさん有る。

幸せだって思った事も数え切れない、



そのつど、
まったく異なる環境で、
まったく異なる年齢で、
まったく異なる事で・・・



は~ しあわせだな~ (うひひ

って・・・


何度も何度も、
そうつぶやいてきた人生が有った(はずだ笑)

きっと誰にでも、あるんだろうさ。


逆に・・・

苦悩の仕方も全然違う・・・んだろうさ。


近所で同じぐらいの年の子を持つ主婦郡が、
良く子供の事で苦悩しているのを見てたけど、

私はいつも・・・
なんでそんな些細なことで
苦悩するのかと不思議だった。

成績が落ちたとか、
希望校には入れそうに無いとか、
受験生の癖に彼女が出来たとか、

下らないことで苦悩するなよ

って・・・いつも思ってた。





うちなんかは中の上程度で、
ちょっと、たまにやんちゃして、
学校から呼び出しとか有ったりしたが(笑)

男の子は多少やんちゃでもいいと思ってたし、
勉強の事もなんも言わんかったな・・・


うんまあ・・・


人それぞれに苦悩の仕方が違うんだな。


とは思うけどさ・・・



そんな人達が、もしもあの家の時の、
私の境遇に置かれたら?



お前ら全員、今頃苦悩死してんぞ?



とか思うよ (まじで・・・)




あんな酷い地獄のような生活を・・・

何年も何年も・・・

強いられたら・・・



たぶん、
そんな些細なことで苦悩してそうな人らは・・・
現実逃避したくなる (と思う)




人の幸せの基準の1番ってさ、





やっぱ、


精神と肉体共に健全である時



これに尽きると、私は思うね。




まだ、このブログで、
その内容に触れたのは
チョットだけですけどね・・・

いずれ いずれ・・・


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽