ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★ぎりぎりの生活と言う訳です





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア


先週は内職ができず収入が減ったけど、
明日の分の内職はきっちり請けました。

これが無いと、
毎月の生活費はマイナスになります。

内職は5,000円で、
そこから先に税金とか仲介手数料が取られ
送料も差し引くと、3,200円で、週6,400円、
一ヶ月に、25,000円ほどです。

基本のパート給料は93,000円ほどなので、
パート+内職+交通費=1ヶ月の生活費

この時点で、
ぎりぎりの生活と言う訳です。

なら・・・
貯金はどうやったら出来るのか。

それ以外の収入を得るしか
手は無いと言うことになりますね。

それ以外の収益が無いと、
この先年金生活になれば、
もっと悲惨な事になる。

年金だけでは生活費は足らず、

老後死ぬまで・・・
その他の収益を上げないとならない
結構シビアです。

(´・ω・`) ぽちしてね。





今日の晩御飯

★夏使いのiittala ティーマ RED
 ”これ”にはあうかも・・・ 


始めて食器のREDを買いましたが、
使うシーンの難しい食器なんですよね。
それでも
それなりに考えて食器は使いたいかな。

案外かっこよく使えたと思いますが
いかがでしょう?^-^;;;

▼ぽちで 今日の写真は4枚
6-17 iittala RED




サブブログ
(家計簿系)
★(´・ω・`)このマイナス・・・かなり、きっつい 
★ゆるやかな節約でないと心に悪いかもで(´・ω・`)
★ (o・ω・o) 国民健康保険料決定 で ほっ・・・

(ブログの収益系)
『まったり 生きて 暮らしを楽しむ』





同僚が退職すると
言ってた話は前に書いたけど、
定年後も基本時給が上がるからと説得されて
退職を踏みとどまったけど・・・
週3回の勤務に切り替えてしまったので、
なかなか会えなく成ってしまったのが、
ちょっと寂しい気がして不思議な感じ。

何で不思議?

私ね・・・もうずっと長い間・・・
井戸端会議的な感じで、
そこらで人と話すのが
あまり好きじゃない人だったんですよ。

最近、少し少し
私が変ってきたなと思えるけど、
今回のこれは
ちょっとびっくりした感情なのよね。


もっとあの人と話したいとかね、
話せないのが寂しいとかね・・・
そんな不思議な感情、初体験かも。

私はどんどん変わって行くな・・・
おもしろいな。




応援していただくと嬉しいです
 


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽