ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



強がって生きてきたけど、やっぱり一人はそれなりに寂しい物かも。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

帰宅後のブログです。


今日の夕飯は、
たけのこの千切り豚バラ丼

あっさりと中華風の味付けです。
ぶたどん

香ばしく焼いた後。
と塩コショウのみ・・・
シンプルで美味しいです。

今日のご飯もいつもの
21世紀雑穀米をスプーン2杯混ぜた物


これはやめられませんね・・・
このままずっと、
普通のお米に混ぜて炊こうと思う。
たったスプーン2杯の贅沢だけど、
ご飯が美味しいのが、何よりです。




昨日は少し色々書いて、
ナイーブになり過ぎたかな。


今日も仕事場で、
少し色々考えてしまいました。


本当に私はすべてをなくしたんだなと。

解りきったことだけど
改めで実感する事に。




最初の頃は・・・

自由を得たから楽しくて、
毎日の生活が楽しくて、

本当に楽しくて・・・

もうあんな苦労を思いをせず、
泣かないで住む生活が出来ると喜んだけど、



54歳 部屋に帰るとあかりは付いて居ない。

一人ぽっちなんだなと最近は痛感する。




息子達と別れて一人暮らしをはじめて、
もうそろそろ3年でした・・・

強がって生きてきたけど、

やっぱり一人は
それなりに寂しい物かも。



でも・・・もう、何もかも取り返せない。
家族が欲しいと望んでももう絶対に無理なのだ。

私はもっともっと今まで以上に強くならないと、
この先の残りの人生を生きてゆけないのか、

そうかもしれないなと、
今日は仕事場でそんな事を考えていた。

どんなに苦労しても、
そばに家族が居た方が、幸せなのは間違いないと、
今は思うかも・・・



ああ だめじゃない。

叉落ち込みそうだよ、
いつもの私らしくないよ。


もっと、あはははって笑って
楽しく暮らしていこう。



ネットには友達も多いから、
な ん と か な る さ 


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽