ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★その金のせい





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア


今から書く事は、
少し前に書いた事と少し重複するだろうけど、

★旦那様の消息
2015年04月16日 (木)


家を売却した際にでた金銭の差額を
私は、息子達と住むための引越し代金とか、
家電代程度しか受け取らず、
残りの総てを、精神を病んだ旦那様に渡した。

旦那様は、障害年金も毎月需給しているので、
今後死ぬまで生活に困る事は絶対に無い。

しかし旦那様は精神を病んでいるので、
その金のせいで、
色々な妄想に悩まされて居るようだった
病気は5年半前よりもかなり悪化しているのだろうね


(注意*これは妄想的な話しに他ならないが)
市役所の人が、財産を総て市で管理するから
お金を、役所に持って来いと催促するのだそうだ・・・
その催促は頻繁にあり、電話や訪問で何度も催促されて、
そのつど別の人間が来て信用できず困惑して、
放置しようと引きこもりじっと貝になっていた。

あの人の電話での話しを
簡単に要約するとこのような電話の内容です。
★謎の23分の電話


事の発端は2月だったんだよね・・・
2015年02月17日 (火)
★あの人は行方不明になった。

最初にもらった電話は・・・
定期的に出さないといけないらしい
障害年金の現況届が出されなくなったとか他の件で、
年金機構やら、なんちゃら団体やらが連絡不能として、
真横に住む家主に相談したが、
家主が役所や他に相談したりも有った様で、
結局は、保証人の私に電話が有った
という複雑な流れのようで。
その時旦那様は完全に引きこもって居たんですね。

とりあえず、一度
旦那様に会うことにしました。
いいえ・・・正確には 元旦那様ですけどね。


(´・ω・`) 励みに成ります

よろしく

” の ほ ほ ん ” 

★年収に大差が無いのに変わる国民健康保険料 理由はこれ。
★101,663円
★今月の生活費まとめ 

ネットの収益について書くブログ
まったり 生きて 暮らしを楽しむ





応援していただくと嬉しいです
 


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽