ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



ブログに書いた事を思い出し 『 叉 悪夢のような夢を見た 』





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 



レムが比較的少し浅いのか?
夢を見やすいのか、

それは普通で
単に夢を覚えて居やすいのか、
解らないのですが・・・

朝までに夢を複数見て、
全部じゃないけど、
部分を数個覚えてる事が多いです。

一度起きて見た夢を、
再びじっくりと思い起こしつつ、
叉眠りに付くと、何故か次も似た夢に成り、
夢は本当に不思議です。

そして起きて1時間ぐらいすると、
ほとんど9割以上は忘れてしまい。
印象的な一こまのみ覚えてるのみ。

あの忘れていく感覚も、
おもしろくて大好きです。


何故今日は夢のはなしかというと、

昨日ブログに書いた事を、
一日思い出したりしていて・・・
叉 悪夢のような夢を見た

向かい家の人に
言われた事を、
今だに忘れられず
引きずってる自分が居て


実はたまに思い出すんだよね・・・
人は、いとも簡単に人を傷つける。



もう家売却が決まり引越しも決まって、
家財の整理をして毎日忙しく過ごしていた頃。

旦那はもう・・・
それよりもずっと前から車には乗れなくなって、
車は、先に処分してしまっていたので、
ガレージが開いていて、
2台分あるガレージに不用品を出していた時に、


引っ越してから13年と言う付き合いの、
割とよくお話をしていた向かいの人に、
「この家財のように旦那さんも捨てるんだね?」

そう言われた。




それが

昨日のブログの内容へと・・・成る。

人は勝手な憶測で噂話をたれ流す


冗談で言ったんだろうか、
本気で言ったんだろうか、
私は荷物の整理等で疲れていたし、
問い返す勇気など無かったし、
説明さえする気も無かったし、

ただ呆れただけだった・・・



あの時、あの人の誤解を解いていたのなら、

噂話はその後拡大する事は
無かったんだろうと思う。



心無い人というのは、

何処にでも居るのですけどね。


もう過ぎたことだから、
早く忘れたい悪夢です。



昨日と同じ話になってしまってすみません・・・
よし!もう忘れよう!

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽