ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

●『 人 の 不 幸 は 蜜 の 味 』 その3 人は勝手な憶測で、噂話をたれ流す・・・





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア



今日は公休日ですが、
激しくしんどい日です。

今日の朝昼兼用ご飯は何でもフライ。

すべて半額品ですので、
一口とんかつ8枚150円 
たまねぎフライ1玉分20円
かまぼこフライ58円
小麦などの材料費以外、すべてで228円ですので、
一食分100円程度かも。

色々フライ

今日のご飯は、21世紀雑穀米入り







人は、人の噂話が好きで、
人は、人の不幸話も大好きで、


人は勝手な憶測で
噂話をたれ流す


『 人 の 不 幸 は 蜜 の 味 』


まだ全部を、
色々と書き切れては居ないので、
話はぶつ切れ状態だと思うけど、

私は、作家では無いので、
その時に、書きたいと思った事を、
順番無視して書いてる感じですので、

読み手にしたら、途中がまだない事も有り、
解らない事も多そうですが・・・

多分一年ぐらいしたら
すべてが埋まってるんじゃないかな?
というぐらいの気の長さで、
お付き合い頂ければ・・・



家庭内が、
色々と問題をはらむようになり、

痴呆の旦那様の母親は、
毎度徘徊しては警察騒ぎや救急車騒ぎと、

旦那様は旦那様で、ある時期から精神を病み、
ああ・・・
精神の病気にかかったんだなと言う事は、

近所の誰が見ても解る状態だった。


旦那様の母親の痴呆だけでも大変なのに、
旦那様自体がそうなって、


すべてが私一人の肩にのしかかり。
すべての対応を一人きりで
すべて行ったのに、

その10年以上と言う長い月日を、
私は本当に、がんばってきたのに。


人は勝手な憶測で
噂話をたれ流した。



本当に
人間は酷い生き物だなと、
たまに思います。

私たちが
「病気になった家の主を捨てた」と言われた。

最後は・・・
酷い思われ方をしてたし、
酷い言われ方をしたし、
私はいちいち・・・
誤解など解いていませんから、
あれから数年たった今も、
そう思ってる人すら居そうです。

人って本当に残酷です



でも???


事実は・・・

家を売って、
旦那様は一人で住む事が決まり、
私は息子と嫁と孫の
4人で暮らすことに成ったが。

それは・・・

旦那様自体が
望んだことなのです。


旦那様は
精神を病んで記憶障害を併発しているので。

結婚した記憶の無い私と暮らす事を、
旦那様自身が拒んだのです。


これについての詳しい話は
叉いずれ書く事になるけど・・・

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽