ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★曖昧さ極まりない分野のようです





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

私の今現在の愛用タバコ
KENT6 100

もともとは KENT9 100でしたが、
いつものスーパーとか
コンビニでの取り扱いが無いので、
しぶしぶ6に変更した。

ファンは少なく、
同じタバコを吸う人は特に少なそう、

KENT100.jpg

タバコはやめたいとは思いつつ、
やめたいなと、言葉にしつつも

べつに差し迫った何かがあるわけでも無いので、
辞めないだろうなとは思ってたりします。

なんとなく、煙を”くゆらせながら”

そのたった<5分程度を、物思いにふけり、
のんびり、楽しむ時間がすき


精神とタバコと言う題で、
前にブログを書いた事があるけど、

私にとって精神とタバコ量ってのは
密接に繋がってるのかも。

ストレスの解消のために
タバコを吸うのではなく
ストレスが貯まると
タバコの量が増えるだけのこと

私の場合こんな感じなので。
タバコでストレスの解消など
期待しては居ないけど、

ブログを書くことにして、
タバコ量が増えてしまい。
過去を思い出して、
考える事が増えタバコが増えてしまい。


増えるのは困るので
大丈夫さ、もう平気なのさと
思えるほどの耐久性を、
これからは、
身に付けないといけないと思っています。

ランキングに参加しています
応援して頂けると
ブログを書く気力に繋がります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 

Sponsored Link






心の病と喫煙


禁煙に関する5つの神話


神話は神話


旦那に付き添っていっていた病院は、
館内や敷地内各所に、
多数の喫煙場所が儲けてありました。

今は何処の総合病院でも、
敷地内全面喫煙禁止(禁煙)が多いですが。

専門家の病院では必要不可欠らしい。

精神と喫煙の関連について、
旦那の担当の医師に聞いた事が有りましたが、
「個人によって異なりますので、」と濁されました。

心の病に喫煙は必要無いかもしれないけど、
必要かもしれないという、
曖昧さ極まりない分野のようです。


個々で対処も違いすぎて良く解らないので、

とりあえず
喫煙場所は設置しておかないと
いけないみたいなそんな感じのようです。

ちなみに旦那様は、
20年ほどの喫煙者でしたが
治療過程で半年ほど禁煙してみても、
経過に変化は無く<
その後、再度喫煙を始めてしまった後に

今は完全禁煙<を行って4年ぐらいですが
変化なし。

ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽