ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★ 私は日々の暮らしの中で自分の意外性を発見する。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア


今日
知り合いに送ったサイトだけど、

こちらでも紹介してみようと思う
なかなか良い解釈をなさっているように思う。

(参照*http://housuu.com/c1.html)
彼(てき)を知り、己を知れば、百戦危うからず

自己能力に自惚れて進化の無い人より
自分の欠点を認め、努力する人のほうが、
最後は成功するだろうという・・・
意味の事を書いておられる。


私は自分の事を知っているようで、
実は知りきれて居ない・・・
自分が毎日見て眺める鏡の中の顔は、
実は本当の自分の姿では無いと同じで・・・

自分という人間を、自分の中から知ろうとしても、
実の所、本当の自分というのは解らないのかも。

私は
日々の暮らしの中で、
自分の意外性を発見する。


そう考えてみると、
今回の知り合いの件は
私の意外な部分かもしれない。

気を使ってオブラートに包んでコメントしても、
何の意味も無かった事に
苛立っていた自分を発見した。

幾度か、直にストレートに書いたけど、
無視されたことにも
理解していただけなかったことにも・・・
苛立っていたのかも知れない。

なんだ・・・
私も普通の人のように、
ちゃんとそういう感情を持ててるじゃない。
そんな小さな発見。

そして、それを
コメントではない公の場で書いた事で、
今までの長い付き合いが終わるかもしれないが、

私は、すっきりした。


ヾ(・ω・`*)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 






今日の夕飯は
かなり美味しかった。

凄く美味しくできてしまった
”明太子麺”


簡単に作った過程も書いてるけど、
実は適当なのに・・・美味しくできてしまった。

▼ぽちで
4-9 明太子麺


サブブログです
なんとなくのご飯に雑貨にひとり言
なんとなくのご飯に雑貨にひとり言





何も干渉せずされず、
お互いの事など何も知らず何も聞かず
そして・・・何も相談されず・・・

ただ日常の天気や陽気の
会話をしているだけの関係であったのなら、
それなりの言葉しか書かないし、
相手に自分の事を話す事もまず無い。


要するに言いたい事は
相手の事を知りたいと思って聞いたのなら
自分の事を知ってもらおうと相手に話したのなら

ちゃんと、
相手の事も理解して
相手の事も考えて、
色々な話しをすべきだと思う。



ヾ(・ω・`*)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 



該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽