ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★ 久々に、嫌な気分の日・・・





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア


日中は暖かかったけど、
夜はやはり少し肌寒い・・・
足元ヒーターを付けようか
どうしようか悩み中(微笑)

ここ数年、私の暖房はこれだけだった。
私の暖房
(スリッパはサイズ比較のために置いてるだけ)
小さな、これ一個で真冬もしのいできたけど・・・

これ
実は凄く怖いことになってきていたので、
今年が最後かも知れないな・・・
電気をつけると、電熱盤?だけが熱くなり、
送風が始まらないことがあって・・・
なんか熱のこもったホコリのニオイがして
気が付く感じ?凄く怖いですよ。
あれ?って消して、
付け直すとちゃんと送風が始まる・・・
送風が始まると、まだ使えるとか思って使う(苦笑)

でも流石にもうやばいので
今年の年末前には、
買い換えようと思ってます。

(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 





今日の夕ご飯

今日の夕飯は普通にありきたり

▼ポチでいろいろ写真数枚
3-27 夕飯


今日のメニュー
①赤魚の煮焼き 68円
②たまねぎのマリネ 10円以下
③鶏肉ミンチとキャベツの中華炒め 30円
④ちっこい餃子5個 20円ほど
⑤頂き物のお漬物 0円
⑥無料ポイントの雑穀米ご飯 0円
⑦その他 三つ葉&パセリ 10円ほど

======================================
トータル およその139円夕飯

でもたぶん・・・
そんな価格でできているとは思えないかも?(微笑)

私のサブブログです▼
なんとなくのご飯に雑貨にひとり言
なんとなくのご飯に雑貨にひとり言

ひとり事やら、好きな食器の話しに
北欧雑貨の話しと、毎日二回の食事を、
どんなに酷くても(笑)必ず載せています。
かなり酷い日もあるね。





私の今の日常は平和だ
でも極たまに平和な気分をかき乱される。
久々に、嫌な気分の日・・・

色々有って、引っ越したが、
息子のそばを離れたくないから、
戸建てのときから始めた仕事を変えずに、
同じ職場に、そのまま通ってる。
前は、行きはチャリで6分程度だったが、
今は遠くなり、チャリと徒歩で40分以上掛かる。

前と同じ職場なので、
前の戸建てのときの近所の人も、
息子の同級生の母親たちも色々とたくさん来る。
事情を知らない人もかなり多いし、
知っている人も、同じようにかなり多い。

いちいち事情を説明して回る必要など無いし、
普通に挨拶をするだけの人がほとんどだ、

今日は懐かしい人が来た・・・
息子同士が仲が良くて、
いつもお互いの家を行き来してたけど、
息子が、中学3年頃に、
家族でドイツに引っ越した人だった、
商社マンか何かで転勤になったからだったけど、
すでに帰国していたらしいけど、
帰国後にすぐ東京本社勤務が5年あったらしく、
その後に、持ち家の有るこちらに帰ってきたそうで、
持ち家と言っても、親との同居だったので、
親の家なんだろう・・・ 
息子が多分15歳ぐらいだったので、
12年ぶりぐらいに出会ったことに成るのかな。

どうやら、こっちに帰ってきてから、
色々な噂を繋ぎ合わせた話しを聞いて、
その真相を私に聞きたかったらしく、
今日は大して店が混んで居なかったのをこれ幸いと、
機関銃のように、色々と聞かれまくった。

『~~だってえ?聞いたわよ大変ね』

は? 

何でそんな話しになって居る。
意味の解らない話しにゆがめられて
伝えられただろう、その質問に
私は何も答えられなかった。

息子の同級生の親の間では、
旦那様は、
精神疾患で自殺した事に成っていた。

又人間不信に成りそうだ。
もう・・・私達の事はほっといて欲しい。

次の客が来たので、
ごめんね~またねと言ったが、
もう二度と話したくない。



ランキングに参加しております。
(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽