ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★ 所詮 人間は自分勝手な生き物





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア


すこし・・・心がぼろっと成ってるので、
自己修復をしないといけない。
結局の所、寄生獣の話しじゃないけど(微笑)
私は弱い生物なんだと実感する。


寄生獣 セイの格率
今日・・・最終話を迎えたので、
昨晩寝る前と、今朝起きてから計3回見た。

割と壮大なテーマを元に全64話
戸建てに越してからすぐに、全巻を買ってきたので、
たぶん私は1997年前後当たりに見たと思う。
かなり衝撃的なコミックで印象的だった記憶・・・


要するに、
所詮 人間は自分勝手な生き物
自分が生き延びるために必死な生き物
平気で食事と称し生き物を食して栄養価にしている。
人間という生き物は当たり前に自己中なのだ。

しかし・・・
人間は暇だから、
なんとなく他の生物を愛する事もあるが、
それは自分の寂しさを埋めるため以外の何物でもない。

人間とは、本能的には・・・
自己保守の塊だと書いてそうな作品ですね・・・




まあ、そんな事は
誰でも気が付いているし
あえて解っていて生きてる。


自己愛あっての人間
それが基本であって、
自分自身がどういうわけか好きになれない
自分中心に物事を考えられない人のほうが異質であり、
人とのコミュニケーションバランスが取りにくいと私は思う。

まず最初に自分を愛し、
そしてその後にまわりの人や生き物を愛してこそ、
人間的なバランスが保たれると思う。



この考えは、
どこかからの引用ではなく、
私の個人的な考えです。

理解できる人も居れば、
反論もあるかもしれないけど。

自分すら愛せない様な・・・
本能的な部分が欠如してる人に、
他のナニモノモ
愛せようはずがないではないか。

(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 






今日の朝昼兼用ご飯
今日のランチ

40歳前後からタンパク質を意識すべき

タンパク質
今日はその辺りを
書いていたりする食事ブログです。
とにかく、
自分の肉体と精神を守ることこそが、
人としての本能なら、
それに忠実に生きた方が得策かと・・・

ま、
私は、典型的な自己保守者ですからね。
なんとしても、
ひとりで気合で生き抜いてやるという
そんな生命としての
本能の塊の感じがしないでもないです。
(苦笑)

こっちの応援も是非よろしくです。▼
なんとなくのご飯に雑貨にひとり言
なんとなくのご飯に雑貨にひとり言






今日は冒頭で・・・少し熱く語ったけども、

基本的な部分で、
今の日本がややおかしくなってそうな根本と
少しリンクする気がする。

それの意味が解らない人には
何がなんだか解らないと思うけど・・・



自分を犠牲にしてでも、
俺は地球上の全ての人を愛してるよ、
助けるよ?だから安心して・・・
そんな感じ。 
? (微笑)


ランキングに参加しております。
(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽