ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★ 寂しいやつだよな。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア


昨日のブログでも書いた事を、
多分、理解できる人は
少ないかもしれないなとは思ってる。

★激しく悲しくて切なくて恐怖
★ネットはとても異質な空間だ

このブログでは過去に
何度もそれらしいことは書いてきた。

私は1998年からネットを始めたけど、
その頃のリアルの生活は本当に大変だった。

私は30歳台の後半で、
その頃はまだ必死に仕事もしていたけど、
日常生活の色々がくずれ始める辺りだった。
その後ばたばたと二重の介護へと移行していく数年、
あれから・・・今まで17年ほどですか・・・


今じゃ立派に
ネット依存症

でもネットがあったことによって
救われたのは間違いがないのだよね

そんな中の一人が、
最も、私の心の支えになってくれた人が、
リアル生活の充実のために、
ネットの社会から去ってしまう事になった。

今後・・・私の心に・・・
かなり衝撃的な大きな穴を
開けていく事になるのはまず間違いがない。
そんな日が来るのは2~3年前から解ってた、
解って尚、覚悟して居たのにかなりきつい。


私は・・・リアルじゃ、
家も家族も夢も友も
全てを無くしたのに・・・

ネットの友人たちも、
どんどん減って行ってる。
寂しいやつだよな。

リアル友人は当分作る気は無い
そんな余裕も無いし、

心ない付き合いは当分ごめんだ・・・


ヾ(・ω・`*)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 







今日のランチ
朝と昼の兼用ご飯です。

★イソフラボンとタンパク質を意識
香りを楽しむランチになりました


食事の栄養素は、
意識しないと絶対にバランスよくは取れない。

適当食べられれば何でも良いわ、
インスタントラーメンで良いわとかやってると、
昔の私のように成ってしまう(謎)

戸建ての頃、大変だった時、
家族のご飯は作っても
自分の食事は適当だったし食べる時間もなかった、
作って食べさせてから、インスタントラーメンを
野菜も何も入れずに作って
駆け込み食いで食べてたりした時期もあった。

膨大なストレスもありましたね。
とにかく何でも良いから食べていれば
大丈夫と思い込んで居たのですよね。


近所の人には「風船みたいね」って言われた時期
2013年09月08日 (日)の記事
なんと最高期で83kgまで増えた!

精神的ストレスを食べて補おうとすると、
そうなるという良い事例かも。
ストレスは他の何かで補わないと駄目ですね。

楽しい事、楽しいと思える何か、
そんな素敵な生きがいを見つけることとか、
夢中に成れる事とかを見つけるほうが、
精神や肉体には良いと言う事ですね。

風船みたいなあんな時期の
あんなのはもう嫌だ。
私は、あの頃の分まで、
今後は素敵に生きて行きたい。

今日のご飯の一部
▼ぽちで他の写真
3-23 今後は素敵に生きて行きたい



ヾ(・ω・`*)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 


こっちの応援も是非よろしくです。
なんとなくのご飯に雑貨にひとり言
なんとなくのご飯に雑貨にひとり言


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽