ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★ どんどん息子との距離は広がっていると思う





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア


なんだか凄く天気が悪い、
地面が濡れてそうだから、何か又振ったのかも、
でも昨日と違って気分は悪くは無いんだよね。
極々・・・普通の感じかな^-^;;
食欲もバリバリある

さて、寝起きからいっぱい食べて参りましたよ
朝の食欲がある日は、なんとなく頑張れそう。

★CC KANSAI と Siirtolapuutarha de
”ブラックな気分でランチ” 


気分がブラックなわけじゃないのです
食事は美味しく頂けましたし、
なんとこの量を、今日は一気に食べたよ、
ある意味凄いかもしれないな。(汗)

(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 

こっちもよろしく
貯金も頑張る ただの貧乏人のひとり事
たまに家計簿とか預金とか支出とか
金銭面はこちらで書いています。
” の ほ ほ ん ” 

こちらでも色々とひとりごとを・・・
なんとなくのご飯に雑貨にひとり言
なんとなくのご飯に雑貨にひとり言





息子が結婚前は、
私と息子は結構仲の良い親子関係だったよ、
ゲームも一緒にやったり、良く話してたのよね。

でも息子が結婚して数年、
どんどん息子との距離は広がっていると思う。

(昨晩の記事参照)
★息子の新居に行くのは始めてよ




私は、息子の家から出たけどね、
別に何も揉めた訳では無いし、
「お母さん~やっぱ一人で暮らすね」
そう息子に言ってから、
一ヶ月も掛からずに引っ越した。
どっちにしても、息子は
仕事であまり家には居なかったし、
お嫁さんと2人という時間が結構長かったからね、
それが苦痛とだったかも?と言えば、
そうかもしれないね(苦笑)

凄く若い夫婦でしたからね、
先に子供が出来てからの学生結婚で、
まだ戸建ての頃に子供は生まれた・・・
家の売却の話しも進んでいて
あわただしい時期だった。


お嫁さんは、息子よりも二つ年下だったので、
結婚したときはまだ19歳だったんじゃないかな、
その後およその、1年後に
戸建ての売却も済み引っ越した。
息子と嫁と孫と私との4人暮らしは、
かなり大変だったからね^-^;;
女の子を育てた覚えが無いし良く解らなかったな、
しかもとても若いから、合わなかったかもね。

そして私は一人になって、もう4年半ほどかな、
息子は相変わらず忙しくしているみたいなのに、
その間に、子供が、またまた生まれて、
今じゃ3人の子持ちの息子。
前よりももっと忙しく成ってるだろうと思うと、
さらに気を使ってしまいましたね。

気が付けば、
全然会えていない親子関係ですよ(苦笑)
そんなものかもしれないなと
諦めているけどね。

でも息子は先日、父親の件で電話をした時に、
結構長い時間話していてね、最後辺りに・・・
『おふくろの老後はきっちり俺が見る』
と言ってた。

「私は大丈夫よ、
ボケないできっちり一人で生きていくよ」
と答えた。

息子との距離は酷く開いたけど、
「へえ私の老後の事とか考えてるんだな」
とちょっと嬉しかったりした。

ま・・・私は息子には迷惑を掛けたくないから、
絶対に元気でボケずに長生きしてやる。
その為に、色々食事とかにも健康面にも
気を使う毎日なんだよね・・・


(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 



該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽