ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★ This Is ぁ?マンネリブログ 私は刺激が欲しい





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア


当たり前のいつもの日常
は色々と良くない。

昨日の記事を書いた後に
★自分の時間的感覚を、ゆるやかにする。
2015年02月26日 (木)


自分なりに新しい情報を収集してみた。
収集しただけでは駄目で、
それについて記憶するという事をやってみる。
ああ・・・そうかこういう感覚なんだなと
思える感じがあった。


そんな脳への刺激、記憶
良いかもしれません。


毎日必ず勤め先に来るある老婦人は、
たしか今88歳とか自分で言っていたが、
毎日、市内方面からバスでやってくる。
私の勤め先までの距離は15kmほどか、
朝の10時頃に家を出るのだそうで、
大きなリュックを背負って、
私の勤める店以外にも・・・数箇所を
1日掛けてゆっくり回るのだそうだ。
日々移り変わる季節の流れと人とのふれあい、
毎日凄い量の、刺激かもしれないな。
あのおばあさんは
絶対にボケるなんて事は無いだろう。


私は申し訳ないが少し苦手(苦笑)
仕事のために職場に行きチャリなのでくたくたで、
到着してからの10分間・・・
パン屋横のテラスでゆっくり一服したいのに、
見つかると横に来て延々しゃべられる(微笑)
お年よりは大事にしないといけないのだろうが、
私も仕事前の10分がとても大事なのだった・・・
あはは。
まあ、ああいう感じの人は絶対に長生きしそうだ。
私も婆さんに成ったらまねてみるかね。

(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 

こっちもよろしく
貯金も頑張る ただの貧乏人のひとり事
たまに家計簿とか預金とか支出とか
金銭面はこちらで書いています。
” の ほ ほ ん ” 






今日の朝昼兼用ご飯

私のサブブログは、ただの御飯ブログであって、
レシピブログとかでは無いので、
余りおもしろくは無いのですよ・・・(苦笑)
毎日食べてる御飯を載せているだけという感じで、
なんとも、へんてこな物が出てくる場合も多い。

あとなんと言うか、凝ったりしないので、
ありきたりで、代わり映えのほとんど無い、
材料のとても安価な貧乏な人の貧乏飯

代わり映えしないいつも感じ(微笑)

今日は少し
iittala Origoについて語っています。

▼ぽち
2-27 iittala Origo

▲このお皿が、北欧ブランドの 
iittala Origo



ささやかなひとりごと付きのサブブログ

サブブログリンク






私は刺激が欲しい
さっき上に張った
昨晩の記事関連だけではなく、
実の所前々から何度も、
このブログでは書いてる事なんだけどね。

刺激 
ってのは人間には必要不可欠だと思ってる。

たぶん・・・脳によくないのは
同じ事のくり返しだと思います。

ネットでも著書でも
そのような事がたくさん書いてある。

脳を活性化するって実は簡単らしいですよ。

指を動かす作業をする
日常を少し変えてみる
いつもと違う通勤道を通る
行ったことの無い場所に行く
始めてみる景色を堪能する
初めてのお店に行く 
初めての人としゃべる
新しい事を始めてみる
食べた事の無いものを食べてみる
おもしろい事に参加する
適度な運動を心がける
見もしないのにテレビをつけない
おもしろいと思うものだけ見る
やった事の無いことにチャレンジ
文章や絵を楽しんで書いてみる
日記やブログを書いてみる
マンネリ化しない事

マンネリ化しそうになったら、
順番を変えてみる、新しい事を取りこむ、
見る角度を変える、考える角度を変える、
根本的な基礎部分を変える か・・・

そうだな、
このブログもマンネリ化してきたな(大笑)
もう一年と半年も書いている、
私の日常も過去もあらかた書きつくした。

このブログでは私は刺激を得られないか?

(苦笑)


(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 




該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽