ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★ 私の書いている事は、ただの”綺麗事”





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア


今日はとてもしんどい日になった。
ただの例の、あれの日の初日なだけ・・・
来ないと悲しいだろうし来るとうっとおしい、
そんな裏腹な気持ちは、
私の現在の心境とも似ている。

(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 





今日のランチから参ります。

★ダイソースクエア+ETC と
北欧食器で ランチ


ダイソー品にでもオシャレな品は多くてね、
使い方次第で
とてもオシャレに演出できる気がします。

今日は初登場の、
ダイソースクエアプレートを使います。
それに加え、
ダイソー品が+2品で計3品のダイソー品です。
そしていつも感じの、北欧食器と組合す。

料理内容は、ただの残り物を使いますけどね、
一人暮らしの場合はもう、本当にどうしようもなく、
同じ内容が続くので、そこは仕方が無いですね(苦笑)

今日のランチ内容と
写真はこちらで。


サブブログリンク








あの人は行方不明になった。 (02/17)
自分で事実を確認したかった。 (02/18)
私は酷い人間だな (02/18)
私は祈るしかない、それが現実なのです。 (02/18)
人権保護という名の元に放置を行う現実 (02/19)
説得するのは難しいだろう。 (02/19)
今は・・・頭がまとまらない (02/19)





私の書いている事は、
ただの”綺麗事”


昨晩、書ききれなかった事を
書くことにします。



旦那様の事

あの時、引っ越してすぐの訪問で・・・
「俺は凄く幸せを感じてるよ」と言った一言

実の所、想いは複雑だったのです。

あんなに何年も何年も、
発病のせいで苦労して、
私は私なりに、とても頑張ったのに、
おまえと居ると、俺は苦しいと私は言われた。

誰のせいでこうなっていると思ったり、
時に憎悪すらも沸くような日々だったし、
死んで欲しいと、思ってはいけない事すらも
思った事もあるほどにつらい日々だった。
愛していたから尽したし、努力もしたが、
心を病んだ人には、ほとんど届かず、
挙句に、記憶障害を併発したあの人は、
何でおまえが、ここに居る、
おまえと結婚した記憶は無いと言う。
妄想と幻覚と幻聴の日々は、
脳内で私の人間像すらも根底から変えてしまい、
おまえは、本当は男だったんだろう、
生転換して女になって俺をだましたんだろう、
そう言って、実家の両親に
何度も電話で責めたてたりもした。
長い永い年月の闘病生活だったが、
私の努力は全てが無駄だった・・・

あんな地獄の日々を私にさせておいて、
おまえなんか知らない、何でそこに居る、
早く出て行けよと叫ぶあの人

愛していても、
憎悪が沸かないわけが無いじゃない。


そして、あの人の言うとおりに、
一緒に暮らしたくは無いと
激しく叫ぶあの人の願いを私は素直に聞いた。

そして・・・家を売却して、
家族は、ばらばらに成るという結果になった。

それは、今正直に話せば、
私自身の、地獄からの解放でもあった。




そして、あの人が、引越し後、
「俺は凄く幸せを感じてるよ」
と言った一言に、私は完全に落胆した。

こんな気持ちを理解できる人など、
この世には居ないだろう。

もう、私は、この先、
この人と関わるのはやめようと・・・
思うほどに、その時私は落ち込んだんだ。

このブログで、今でも愛しているよと何度も書いた、
でも正直に書けば、
私が、今でも、愛しているのは、
病気になる前の昔のあの人なんだ。


私の書いている事は、ただの”綺麗事”なのさ・・・

私の事を忘れ、
出会った事も結婚した事も忘れた
今のあの人を、愛しているのかと聞かれたら。
私はきっと言葉に詰まる。

そして今起こっているこの問題は、
私を再び、あの地獄へと誘導しているように思えて、

私は、凄く、つらいのだ。

そして凄く複雑なんだ。

まだ
書ききれない気持ち
がたくさんある。

書いても、
理解できる人は少ないだろうな・・・



(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 

こっちもよろしく
貯金も頑張る ただの貧乏人のひとり事
たまに家計簿とか預金とか支出とか
金銭面はこちらで書いています。
” の ほ ほ ん ” 



該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽