ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★ 説得するのは難しいだろう。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア


今日は
色々と旦那様の状況把握のために、
午前中に出かけていたので、
おうち仕事がとても遅くなった。

何があっても、
請けた仕事はこなさなくては成らない、
信用問題になってしまうし、
やらなくては、次の仕事へ結びつかない。

安定した収益を得られる方法を、
パート以外に持った事は、
私にとっては大きい。
いずれにしても体が資本なので、
病気に、成ったりして寝込んでいられないね、
1月にインフルエンザになったが、
あの時、たまたま仲介人の出張で、
仕事が無くてよかったなとつくづく思います。

でも私のような、一人暮らしの人が、
とても多いのですよね、
色々なサイトを訪問するたびに、
ああ、私も細々と頑張ろうと思えるし、
貯金がある人を見ると、とても羨ましく思えて、
なら私も、努力するかと、奮起できるので良い感じ。

出来るだけ上昇志向を持つためにも、
素敵な生き方をしている人のブログは沢山見たい、


ただし、愚痴ブログは、余り見たくない。
こっちの気持ちがそれに巻き込まれてしまい、
なんとも言えない嫌な気分になり駄目だね(苦笑)

ああいう
愚痴ブログを見ておもしろいと思える人は、
きっと日常に何の不安もなく生活をしている、
とても幸せに暮らせて居る人だと思う。


私のように、底辺を生きる人間は、
余り見るべきではないのかも知れないね、
好き嫌いは、その差だと思います。

はい・・・

(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 

こっちもよろしく
貯金も頑張る ただの貧乏人のひとり事
たまに家計簿とか預金とか支出とか
金銭面はこちらで書いています。
” の ほ ほ ん ” 









今日のランチは凄く遅い
出かけていたからですね・・・

凄くわびしくなるので、
先日の夜のように
適当なものを食べるのをやめました。
★不安に襲われながら冷たいパンをかじった夜

出先で外食をすると言うことは私はしませんので、
帰宅してから、ちゃんと作って食べたのです(汗)

落ち込んでるので、今日のランチは・・・
派手に参ります。

食事に赤を
意図して取り込んでいる理由も、
こちらで今日は書いています。


(赤を食事に取り込みたい理由)
▼ぽちで
2-19 赤を食事に取り込みたい理由

私のサブブログです

サブブログリンク








さてと・・・
私は旦那様の件を、
公的機関にしっかりお願いしたけど・・・


あの人の生存を色々な方法を使い確認した後、
本人とちゃんと会うことができるでしょうか。
会ってちゃんと話しをすることが出来るのかな?

病状が悪化しているなら、
治療するために
何らかの対応をちゃんと行えるのでしょうか、
本人を説得できるかな?


今日・・・係りの人から聞いた話しでは、

『過去1年ほど前に訪問した』という時の話し・・・
玄関内側に、鍵が20個ほど付けられていた。
無意味な鍵に見えたそうだ、
和室の窓にも洋室の窓にも
厳重に鍵のような何かがたくさん取り付けられ
チェーンとかも巻きつけられていたとか、

完全に妄想幻覚幻聴の結果の、
人間不信ですね

しかしそれは被害妄想・・・から

あの人は臆病な人ではなかった、
むしろ熊が襲ってきても大丈夫そうな
強固な肉体と精神の持ち主だった。


見つけて出会えても、
人間不信になって居る人間を
説得するのは難しいだろう。

本人を説得できなければ
そのまま放置される。


人権保護という名の元に放置を行う現実



どっちにしても、
私は待つしかない


(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 



該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽