ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



家を建て幸せだったのに・・・5年後 私の仕事が奪われることになった。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

まあ・・・結果的には


家を買って、旦那の親を引き取った事で、

長いこと頑張っていた、

私の仕事が奪われることに成った。





私はもともと、絵描きだったんですよ。

学校もそういう学校を出て、

会社に就職するも・・・

いやちげーやりたかった事これじゃないと。

3年間はきっちり勤めた後に、
絵描きの師匠宅に弟子入りしまして。
0から基礎を学び、2年後に独立しました。

独立してからは波に乗り、
バリバリ仕事をこなし、

独立して3年後には、
私にも弟子がつきました。

よく言う、順風満帆 っすよ。


そのままその後も順調に仕事を重ね・・・

家を建て、家族仲良く
仕事もこなし頑張っていましたよ。



でも、先日も書いた例の・・・
旦那の姉二人に見捨てられた旦那の母親ですが。


もちろん、
旦那が長男ですし
高齢なので引き取りましたので、
同居に成りましたが、

一緒に住み始めた頃は、70歳で、
まだまだ元気でしたが、


75歳頃から・・・痴呆が始まりました。




「これなんていうたべもの?」



最初はその一言でした。

バナナです・・・

その後はもう、日々進化する痴呆に、

地獄のような毎日を迎えていくわけです。




仕事どころではなくなり、

仕事を度々断ってしまうことに成り、

厳しい世界ですので、

だんだんと・・・

仕事の依頼もなくなってしまいます。

これは本当に、つらかったかも・・・






でも


こんな・・・地獄のような出来事も、

今後これから、

いずれ書くだろう出来事に比べたら、

そんなこた~~大したことでは無いと、

思えるようになると思います。





さらに・・・同時に・・・重複して、

悲惨な出来事が重なるわけです。

いずれまた書きますがね・・・

追々と・・・



該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽