ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★ 欠落の”怒” 日々激しくめぐりめくる ”喜哀楽” 





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア


喜怒哀楽

という言葉があるが

四字熟語・喜怒哀楽

================================================
人が表情としてあらわす代表的な四つの感情のこと。
「よろこび」、「いかり」、「かなしみ」、「たのしみ」
================================================

本当に私は
めったな事では怒ったりしないので、
”怒”というのを省き・・・

喜哀楽

日々激しくめぐりめくる ”喜哀楽” 
「よろこび」 「かなしみ」 「たのしみ」

どうして、私は・・・
怒るという感情が欠落したのか。

怒るという感情も、
人間には必要な感情なのかも?


これでも昔々、
若い頃には
多少なりともそんな感情はあった。

元々少ないその感情は、
歳を重ねるごとにさらに減ってしまった。

プライドがある無いとかにか関係が無い、
実の所、私には隠しているプライドが、
それなりにある。

しかしそれは、
怒るという感情へは結びつかない。

この感情は
生きるために必要なのか自問自答する日々。

本気で怒る様な
出来事が回りに無いからだろうか。


それは幸せな事だと
思うべきか?

(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 

こっちもよろしく
貯金も頑張る ただの貧乏人のひとり事
たまに家計簿とか預金とか支出とか
金銭面はこちらで書いています。
” の ほ ほ ん ” 








今日の朝昼兼用ご飯


いわゆる、ランチ君・・・
少し寝坊したので残り物と適当品
メッチャ急いで御飯を作り、ブログを書いたら、
いつもの時間ぐらいになったけどね(微笑)

二日目のお焼きの
二度焼きが最高に美味しい


今日のお薦めは旬の菜の花

ぽち▼
2-4 菜の花

菜の花最高ですね、
煮ると苦味が飛ぶので炒め焼き。
私は苦味とか大好きですからね・・・(汗)



私のサブブログです。

独り言も多そうです・・・(汗)

サブブログリンク







職場に行くと人は愚痴ばかり、
ブログを見ても愚痴が凄く多い。
愚痴は、怒りから出るのか?


三毒というのがある
=============================================
三毒とは、
仏教において克服すべきものとされる
最も根本的な三つの煩悩
すなわち貪・瞋・癡(とん・じん・ち)
煩悩を毒に例えたもの
=============================================

欲 怒 愚

克服すべき煩悩とされている物だが、
その中の欲は有ってしかりだと考えるけど、
その他の怒と愚は実は不要かと自分は思える。

私はそう思えるので、
”怒”感情の欠落は良い事なのか?

ま・・・これの答えは
あまり得られそうに無いな・・・




そういえば余談だけど、
これについて昔読んだことがある本には、
三毒について、(妬み 怒り 愚痴)と、
記された物があった気がしたので、
検索してみると、
勝手に引用し改変した物の様です。




ちょっと堅い事を書きすぎた感(汗)
ではお仕事なので、又ね。


(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 




該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽