ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★ 本当にうまくやってる、実に羨ましいなと思ったりするのだ。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア


前から
色々書いてるかもしれないけど、
私の肉体は、55年も過ぎ、
免疫力が下がっていると思わざるを得ない、

昨年出来始めた、指のいぼもそのせい、
その為に昨年の、9月に皮膚科にいって、
はと麦を服用するのが良いと言われ、
ネットで、ヨクイニン粉末なる物を買い、
今は食事で毎日必ず摂取してる。


このいぼ関連も、
若くて免疫力が高ければ
出にくい代物であるといわれる物でもある。
もちろん体質にも寄るのだろうけど・・・


今年の1月に、人生初の、
インフルエンザに掛かった事も然りですね。
多分絶対的に免疫力が低下してるのは間違いない。




そこで得意の検索をするのだった(苦笑)

重要なのは
食事 睡眠 運動 幸福感 体温維持 
=============================================
美味しくバランスよく食べて適度な運動をして、
毎日楽しいと思える事を行いよく笑い、
体温を下げない冷やさないように心がける。
=============================================
▲この辺りがもっとも重要なようです。


【肌荒れ免疫用対策】
緑茶 ほうれん草 豚肉 レタス 
しいたけ れんこん レバー 納豆 
さば 玄米 アボガド パプリカ 

【免疫細胞活性化】
緑茶 ほうれん草 にんにく 豆腐 
桜エビ しいたけ れんこん ヨーグルト 玄米 
バナナ レバー 納豆 さば しょうがパプリカ

ふうむ・・・
意外な品が免疫力をあげるのだな。

という事で、
余りお茶系を飲まない私でしたが(微笑)
今日は食事の際に、
はと麦と緑茶をミックスして煮出してみた。

2-2 緑茶とはと麦

その辺りを意識して
今後の食事に取りこんでいこうと
まじめに思ったのだった。


一人暮らし、
病気になる恐怖は、
歳とともに・・・募りまくります。

(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 

こっちもよろしく
貯金も頑張る ただの貧乏人のひとり事
たまに家計簿とか預金とか支出とか
金銭面はこちらで書いています。
” の ほ ほ ん ” 








今日の朝昼兼用ご飯

冷蔵庫に、免疫力を高めるような、
上に書いた項目に
当てはまる食材はほぼ無かった(汗)

緑茶 ほうれん草 豚肉ぐらいかな・・・


★『素敵な食器を変な使い方しすぎ』
って言われた (今日のランチも変かも)


確かに・・・私は食器は・・・色々と、
予想外の使い方したりしますね(笑)

▼ぽち
2-2 予想外の使い方

全体写真いろいろと、
【素敵な食器を変な使い方しすぎ】な話は
こちらで書いています。

北欧食器も和食器も
色々とまぜて使います。

私は自己流で?
いろいろと楽しんで
食事はとるようにしてそうです。(微笑)



私のサブブログです。

独り言もおおいですね・・・^-^;

サブブログリンク






昨晩
こんなブログを書いた。
★息子のそばを離れるのはいやだ(泣)

家賃がもったいないし、
貯金をしたいと考えたからです。
公的な市営住宅や県営住宅に
住んでいる人は家賃が凄く少ない。

私の姉も、そういう類の住宅に住んでいるので、
家賃は毎月7500円ほどで部屋が三つもある。
姉は離婚して母子家庭で、
子供を3人育ててきたので、
その家賃設定で無いと生活できなかっただろう。

しかし今はもう、
子供は成人し働き給料を得ているので、
そうなると、家庭内総収入に応じて
家賃が変わる制度らしく、かなり上がるとかで、
娘1人は、実家の籍に入っている。

もう一人の方は、フリーターで給料制度として
上がってこないらしいので、大丈夫なようで、

色々と
その辺りを考えて対策して家賃を安く保ち、
今はかなりの貯金額の様で、
本当に、うまくやってる・・・
実に羨ましいなと思ったりするのだ。


私はその点、
駄目すぎるな。


55歳になってから考え始めるとか、
もう馬鹿以外の何者でも無いな(苦笑)

くぅぅうう・・・・・


(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 




該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽