ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★ 実は朝、少し泣いて、仕事に行った。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア


強気で色々と書いていても、
私は基本的に弱い人間だと良くわかる。

実は朝、少し泣いて
そして、仕事に行った。

(参照)
★ 息子の名前を叫びまくる私・・・
2015年01月25日 (日)



ひとりで大丈夫と言いつつ、
寂しいに決まってる。

家族が居て賑やかな
あの頃が一番良かったに決まってる。

もう今はあの頃の息子ではなく、
息子は、ちゃんと自分の家族を作ったのだ、
私の入る余地など、もう何所にも無い。

歳とともに涙腺は弱まっていくというが、
涙腺が弱まるのじゃなく、
積み重なった年月の色々な思いが、
同時に、あふれ出るからだ。

親なら誰でも、この気持ちはわかるはず・・・
生まれたときの感動とか・・・
成長していく過程とか、
永い長い年月の間、愛おしさを積み上げ、
立派な大人に成って成長していく子供。

そんな昔の事を、思い出して、
涙しない親は、ほぼ皆無だと私は思う。

前に、ブログで
私は過去にはもう戻りたくは無いと
書いたことがあるが・・・

地獄の時代の戸建ての前の、
超絶幸せな、賃貸マンション時代になら
帰りたいかも知れないが、

そんな事が出来たとしても・・・
私は絶対に、踏みとどまる。

その後に、
地獄が再び来るのだと思うと、
あれを再びなんて絶対考えられない。



時折・・・昔を思い出して、
素敵な頃の夢を見て・・・楽しんで、
時々涙して、このまま静かに、
一人で暮らしていたほうが数倍まし・・・


いくつになっても、
自分が生んだ子供は愛おしい。



ま、多分そんな人は多いと思う。


(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 

こっちもよろしく
貯金も頑張る ただの貧乏人のひとり事
たまに家計簿とか預金とか支出とか
金銭面はこちらで書いています。
” の ほ ほ ん ” 










今日の夕ご飯

★swatch VS Scandinavia &
カステヘルミ on ダイソー


和食器のお皿対決の話と、
北欧ブランド品に安価なダイソー品というコラボ。

ブランド品はそれなりに素晴らしい品が多いが、
ダイソー品にだって、素敵な品はある。

素敵な食卓を作るのは、
自分の好みで良いと思う。

元値が高かろうが
北欧食器は、よく半額とかになるし、
108円食器も、捨てたモンじゃない、
素敵な品もあるのだ・・・


ぽち▼
1-25 ハンバーグと残り物





私のサブブログです。

独り言もおおいですね・・・^-^;

サブブログリンク









朝ちょっと泣いて会社に行ったら。

目が少しはれぼったかったのか、
同僚に、寝不足なのかと言われた(苦笑)

「よく見てるなあ」と返答したが、
どう見ても、寝不足という目ではなかったので、
目も赤かったし・・・

「来る前にネットで・・・
泣けるドラマを見てね」と誤魔化した。



たまに泣いても良いだろ、

でも出来れば、
仕事前じゃないほうが良いなと反省した。


仕事前に、
ナイーブになるような記事を、
書かないで置こうと思ったりした。

そういう記事は、
夜のほうが良いかもしれないな。


というか、
前向きな記事のほうが良いよな・・・

苦笑



(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 






該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽